スポンサーリンク

じっちゃまのいう「ズームビデオ(ZM)は買い場が近い」とは?

スポンサーリンク
ZM
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回はじっちゃまの楽天セミナーから「ズームビデオ(ZM)は買い場が近い」についてまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube

【ライブ配信】広瀬隆雄氏オンラインセミナー(2月26日開催)

※ズームについてはこちらのYouTube動画開始1時間32分35秒後あたりからはじまります。以下、かんたんにまとめておきます。



スポンサードサーチ

ズームビデオは買い場が近い

ズームビデオは過去に一度も決算を失敗したことがないです。これは財務部長がすごくしっかりしているからだと思います。





なので、今回(2021年3月1日発表)の決算も良いと思います。では、なぜ株価が下がっているかというと長期金利の上昇です。





ズームビデオは高いPERで取引されている銘柄のなかでも、とりわけ高バリュエーションで買われている銘柄なので、長期金利が急上昇すると売られます。





しかし、決算発表の内容が良くて長期金利が安定したら、ズームビデオはもう一度見直される可能性があります。要するに、「買い場が近い」という話をしています。



スポンサードサーチ

ズームビデオ(ZM)の数字推移

売上高推移

3月1日にズームビデオの2021年度第4四半期決算発表がありました。結果は売上高が8億8,250万ドル(予想8億1,104万ドル)、調整後1株当たり利益は 1.22ドル (予想79セント) でした。





決算確認をしたついでに、過去の数字をまとめておきます。こちらはズームビデオのウェブページをもとに作成した売上高推移です。やたらと成長しています。






地域別売上高推移

地域別売上高推移は以下の通りです。








大口顧客数推移

大口顧客とは過去12か月で10万ドルを超える収益をもたらした顧客のことです。2021年度第4四半期は1644で前年同期比で+156%でした。







営業キャッシュフロー、フリーキャッシュフロー推移

2021年度第4四半期の営業キャッシュフローは前年同期比で+933%増、フリーキャッシュフローは+869%でした。








スポンサードサーチ

2022年度第1四半期と通年のガイダンス






ズームビデオによると、2022年度第1四半期の売上高ガイダンスは9億ドル~9.05億ドルであり、真ん中の数字をとると、前年同期比で+175%の予想です。





同じく調整後EPSのガイダンスは0.95ドル~0.97ドルであり、真ん中の数字をとると前年同期比で+380%の成長を予想しています。




ウサギ
ウサギ

以上です!

タイトルとURLをコピーしました