じっちゃま注目銘柄「ヤラ(YALA)はものすごく成長している」とは?

スポンサーリンク
YALA
ウサギ
ウサギ

今回はじっちゃまのYouTubeライブから質問の多かったヤラ(YALA)についてまとめておきました。

スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube

経済再開について

※ヤラ(YALA)についてのお話はこちら2021年3月20日のじっちゃまYouTube開始1時間54分34秒後あたりからはじまりますが、その他も米国株式投資に関する情報満載なので、ぜひ最初から最後までご覧ください。ヤラについては、以下にかんたんにまとめておきます。




最近のヤラ(YALA)のについて

先日、2020年度第4四半期の決算発表があり、売上高は+150%成長、月次アクティブユーザー数は300%近く成長していたと思います。





だから、「成長」という観点からは、ヤラ(YALA)はものすごい成長しています。どのようなビジネスかというと、ClubHouseの中近東版だと思えばいいんじゃないですかね。





つまり、ボイスベースのSNSですよね。面白い銘柄だと思います。




※じっちゃまがヤラ(YALA)に注目する理由については、こちらの過去記事も合わせてお読みください。





スポンサードサーチ

ヤラ(YALA)の2020年度第4四半期決算について

以下は、ヤラ(YALA)のIRページをもとに作成したグラフです。2020年度第4四半期の売上高は4834万ドルで、前年同期比で+150%の成長率でした。








チャットサービスの売上高が4260万ドルであり、ゲームサービスからの売上高は570万ドルでした。





純利益は900万ドル、純利益率は18.6%でした。非GAAP純利益は2330万ドルで、前年同期比で+181.6%でした。非GAAP純利益率は48.3%でした。





平均月次アクティブユーザー数(MAU)は1640万人で、2019年第4四半期の420万人に比べて295.4%増加しました。





有料ユーザー数(プラットフォーム上で仮想通貨を使用してヤラ社の仮想アイテムまたはアップグレードサービスを購入した登録ユーザー)は520万人で、前年同期の70万人に比べて624.2%増加しました。





2021年度第1四半期については6000万ドル~6300万ドル(中値6150ドル)の売上高を見込んでおり、これは2020年度第1四半期の2110万ドルから約184.7%~198.9%の成長に相当します。




詳細はヤラのIRページをご覧ください。




ヤラ(YALA)の株価

2021年3月24日の終値は20.32ドルでした。








ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました