スポンサーリンク

じっちゃま注目銘柄ウェルズ・ファーゴ(WFC)とはどんな企業?

スポンサーリンク
WFC
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

今回はじっちゃまYouTube Live からウエルズ・ファーゴ(WFC)について調べてみました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube

ナスダック気配急騰 何を買う?

※ウエルス・ファーゴ(WFC)については、こちら2021年3月9日のじっちゃまYouTube Live 開始1時間26分後あたりからはじまります。以下、かんたんにまとめておきます。





スポンサードサーチ

ウェルズ・ファーゴ(WFC)の株価の動きがよい

現在、ウェルズ・ファーゴの(株価の)動きはすごくよくなっているよね。目下のチャートだとウェルズがいちばん面白いかもしれない(GE、SPGと比較して)。





現在、FRBから総量規制を受けていますが、今年のある時点でそれが解ける日が来るかもしれません。それが突然起こるリスク*があります。総量規制が解除されたら株価が一日で10%ぐらい騰がるかもしれません。





*ファイナンスにおける「リスク」という言葉は、悪い意味だけではなく、「アップサイドリスク=期待リターンを上回るリスク」というよい意味でも使います。




スポンサードサーチ

ウェルズ・ファーゴ(WFC)の総量規制について

ウェルズ・ファーゴ(WFC)は、かつて時価総額ベースで全米最大の銀行でした。しかし、2016年9月に架空口座をどんどん開設していた問題が発覚して、2018年よりFRBから総量規制(資産拡大制限)を受けていました。




ウェルズ・ファーゴの株価が、他の銀行株に比して鳴かず飛ばずなのはそのような理由からです。しかし、Charles Scharf CEOのもとで経営改革に取り組んでおり、今年のどこかのタイミングで総量規制解除があるのではないかと言われています。




現在のウェルズ・ファーゴは総量規制中なので儲かっていません。普通の銀行の株主資本利益率(ROA)は約1%ですが、ウエルス・ファーゴのそれは0.17%です。




有形自己資本利益率(ROTCE)も普通の都銀であれば15%ぐらいですが、ウェルズ・ファーゴのそれは1.3%ほどです。




なので、現在のウェルズ・ファーゴは売上高も伸びていない状況で、企業の体質改善のみを行っています。




スキャンダル以前のウェルズ・ファーゴはぴかぴかのブランドでした。総量規制解除となれば、かつての栄光を取り戻す第一歩となりそうです。




また、長短金利差の拡大によって、ウェルズ・ファーゴは何もしなくても業績的にはほっと一息ついて、これから明るさが見えてくる局面にいます。




参考:2021年2月26日のじっちゃまの楽天オンラインセミナー




スポンサードサーチ

イールドカーブ(利回り曲線)

以下は米国財務省のウェブページのデータをもとに作成した米国財務証券の利回りです。1ヶ月、2ヶ月前と比べて現在(3月10日)のカーブが急勾配になってきているのがわかります。





楽天証券のトウシルの記事によると、銀行は利回り曲線の左側、すなわち短期で資金を調達し、それを利回り曲線の右側、すなわち長期で運用するので、急勾配になればなるほど儲かります。








スポンサードサーチ

ウェルズ・ファーゴ(WFC)の数字

売上高と純利益の推移

以下はウェルズ・ファーゴのアニュアル・レポートをもとに作成したグラフです。2020年度の売上高は723億ドル、純利益は33億ドルでした。








純金利収入と非金利収入

2020年度の純金利収入は398億ドルで、非金利収入は325億ドルでした。








総資産と預金の推移

2020年度の総資産は1.95兆ドルで、預金は1.40兆ドルでした。









詳細はウェルズ・ファーゴのIRページをご覧ください。





スポンサードサーチ

ウェルズ・ファーゴ(WFC)の株価

以下はウェルズ・ファーゴの5年分の週足チャートです。良い感じに騰がってきています。









以下は1年分の日足チャートです。2021年3月10日時点の終値は39.58ドルでした。わたしは37ドルで100株買ったので、今後は世界中の人々がウェルズ・ファーゴの株を購入して、株価がどんどん騰がってくれることを望みます。自分の持ち株以外のことはわりとどうでもいいです。









ウサギ
ウサギ

以上です!!


タイトルとURLをコピーしました