スポンサーリンク

じっちゃまYouTubeまとめ「濡れ手に粟な銘柄がゴロゴロある今は、銘柄数を絞ってバリュー株に投資!!」

スポンサーリンク
PXD
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回は2022年1月9じっちゃまYouTubeから「濡れ手に粟な銘柄がゴロゴロある今は、銘柄数を絞ってバリュー株に投資!!」についてまとめておきました!!

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube文字起こし&まとめ

VTIを削ったのは大惨事を想定してるからではなく、濡れ手に粟な銘柄がゴロゴロあるから!銘柄数を絞ってバリュー株に投資!!【米国株じっちゃま切り抜き動画】

※ 濡れ手に粟な銘柄がゴロゴロある今は、銘柄数を絞ってバリュー株に投資!! についてのお話はこちら2022年1月9日のじっちゃまYouTube切り抜き動画開始後すぐにはじまります。以下、かんたんにまとめ&文字起こししてありますがぜひ全編とおしてご覧ください。




スポンサードサーチ

米国株の大惨事は考えてない

【質問】S&P500を月足で見ると今にも急落しそうです。





【じっちゃまの回答】S&P500を長期で見るとちょうど50日移動平均線上にあります。これを下に切ると次は200日移動平均線が下値支持線なので重要なポイントに来ていると思います。





僕はVTIをちょっと削りましたが。それは相場自体がやばいという意味合いは実はそれほど高くないです。





2022年は1年を通じてS&P500は±0%で、つまらない相場になるかもと僕は考えています。しかし大惨事のシナリオは想定していません。





なぜなら、まだアメリカは好景気ですし、景気サイクルの前半か後半かといえば前半部分だからです。






つまり、今相場がぎくしゃくしているのは、あくまでも金融相場から業績相場に移る一時的なものと理解しています。





だから今年一年辛抱すればVTIやインデックス投資している人も来年以降またやっていけると思います。なので、僕は決してアメリカ株に否定的な考え方をしているのではありません。





スポンサードサーチ

じっちゃまがVTIを削った理由 米国株 ダイヤモンド・バック・エナジー(FANG) パイオニア・ナチュラル・リソーシーズ(PXD)フレックスLNG(FLNG)

僕がVTIを売ったのは今は「ここ掘れワンワン」で儲かるようなストーリーがいくらでもあるからです。





例えばダイヤモンド・バック・エナジー(FANG)もブレイクアウトしそうになってるし、パイオニア・ナチュラル・リソーシーズ(PXD)もいいし、ちょっと高値より下がってますがフレックスLNG(FLNG)などバリューかいくらでもあります。





だから僕は全然焦ってませんが、買いたい銘柄がいっぱいあるので「アグレッシブに行けよ」と自分自身に言ってるわけです。




スポンサードサーチ

バリュー株にお金が流れ込んでいる

だから今は、比較的銘柄の数は絞り込んで、一つ一つのポジションは大きく、そして投資対象としてはバリュー株をがっつり買っていくようなスタイルです。





しかも今新値を狙っているような銘柄を買いたいと思っています。これは実は僕だけがやってることじゃなくて、アメリカのヘッジファンドは今ものすごい勢いでバリューに流れ込んでます。





JPモルガンはプライムブローカーという業務をやっていますが、そこでは皆さんがネット証券に口座を開けて米国株を買うのと同じように、へッジファンドがJPモルガンにプライムブローカー口座を開けてそこで券面を預かってもらって投資をしてます。





JPモルガンからすれば、彼らの顧客が何を買って何を売ってるかというのは手に取るようにわかります。





そのデータによるとヘッジファンドはバリュー株を買っていると言ってます。これはデータに基づいて言ってるので間違いはないと思います。そういうことが今起きているのです。





スポンサードサーチ

グロース株を突いているのは日本人ぐらい?

だからC3.aiは何も起きてないし、最近まで人気だったクラウドストライク、ズィースケーラー、オクタなどもチャートが悪いです。





下手したら半導体のエヌビディアやAMDもチャートがおかしくなってきています。こんなグロース株を突っついてるのはもう日本人ぐらいしかいないんです。




ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました