じっちゃま注目バリュー銘柄のヴァーレ(VALE)とはどんな企業?

スポンサーリンク
VALE
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

なんだかんだで金曜の深夜(土曜)にヴァーレ100株買ってみましたよ



今回はじっちゃまの12月18日の楽天セミナーからヴァーレ(VALE)についてまとめておきました。YouTube動画では開始から55分ぐらいのところでヴァーレについてのお話があります。


【ライブ配信】広瀬隆雄氏オンラインセミナー(12月18日開催)



スポンサードサーチ

スポンサーリンク

ヴァーレ(VALE)とはどんな企業?


ヴァーレはブラジルの鉄鋼石の生産会社です。鉄鉱石とニッケルの生産高では世界最大の企業です。鉄鉱石は世界のさまざまな場所で採れますが、高品質なものはブラジルかオーストラリアでしか採ることができません。





主要顧客は中国であり、全体の50%以上が中国で消費されています。中国でも鉄鉱石は採れますが、品質が劣悪なものです。なので、高品質な鉄鋼製品を作るならば、ブラジルかオーストラリアの鉄鉱石を使用しなくてはなりません。





そのような理由から、ヴァーレは建設や自動車という側面からの中国経済に直接リンクしている銘柄だと考えてください。現在、鉄鉱石の引き合いは非常に高水準です。





ヴァーレは過去に2回もダムを決壊させてしまい、投資家から嫌われています。しかし、現在はダム決壊事故による被害者側への保証金も払い済みなので、今後の出費はあまり多くないとじっちゃまは考えています。





※ヴァーレの第3四半期決算のレポートに国・地域別の鉄鋼石とペレットの売上げがありましたので、こちらに転記しておきます。2020年の第3四半期の売上げの約68%が中国となっています。








スポンサードサーチ

売上高、EPS、PER

VALEの2016年度~2019年度の売上高推移





VALEの予想EPS

ヴァーレの2020年度のコンセンサス予想EPSは1.79ドルで、2021年が2.58ドルです。EPS成長率は44%を見込んでいます。




VALEのPER

PERは6.7倍ということで非常に割安に放置されているとじっちゃまは考えています。




VALEの現在の株価

2020/12/20現在、日足、1年間



スポンサードサーチ

中国の予想実質GDP成長率

IMFが出している2020年の実質GDP成長率の予想数値を色別で表した図です。世界的に真っ赤ですが、中国は0-3%と綺麗な黄緑色です。










下の図はIMFのデータをもとに中国実質GDP成長率の推移をグラフにしました。北京オリンピック開催の1年前の2007年が14.3%でした。ちなみに過去のヴァーレのチャートを見ると、2008年の5月末あたりに最高値をつけて、すごい勢いで下がっていました。








ウサギ
ウサギ

ヴァーレは中国経済見ながらしばらく持とうと思います

タイトルとURLをコピーしました