スポンサーリンク

じっちゃまTwitterまとめ「米国株を巡る環境は明らかに改善している」「日本の外にお金を持ってくだけで差益がとれる」他

スポンサーリンク
じっちゃま相場予測
スポンサーリンク
じっちゃま
じっちゃま

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回はじっちゃまTwitterから「米国株を巡る環境は明らかに改善している」「日本の外にお金を持ってくだけで差益がとれる」他についてまとめておきました!!

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitterまとめ「米国株を巡る環境は明らかに改善している」

じっちゃま
じっちゃま

11月、12月、1月は1年で最も米国株が強い時期。午後8:58 · 2021年10月31日

画像






じっちゃま
じっちゃま

米国株を巡る環境?⇒明らかに改善しているよ。午後9:08 · 2021年10月31日






じっちゃま
じっちゃま

長期金利は低下しました⇒株にプラス!午後9:13 · 2021年10月31日

画像






じっちゃま
じっちゃま

S&P500コンセンサスEPSは10月中旬に少し下がったけど、また増え始めました。石油会社がガンガン儲けているから。午後9:14 · 2021年10月31日






じっちゃま
じっちゃま

中国恒大集団がドル建て債の利払いをやっとこさ実行したことで、かろうじてデフォルトは回避された。それはリーマンショックみたいなコトは当座おきる心配は後退したことを意味する。いつまでも弱気ではダメ。午後9:16 · 2021年10月31日






スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitterまとめ「なぜ利上げは行われる?」

じっちゃま
じっちゃま

債券市場の参加者のFRB利上げ観測だが、「2022年はゼロ」⇒「2022年は3回」へとドラマチックに変わって来ている。午後9:17 · 2021年10月31日





じっちゃま
じっちゃま

素朴な疑問として「そもそも…なぜ利上げする?」ということを、みんな考えたこと、ある?午後9:18 · 2021年10月31日






じっちゃま
じっちゃま

答えは景気の過熱、インフレが制御不可になることを未然に防ぐことで、「なるべく景気を長持ちさせる」意図で利上げが行われる。午後9:20 · 2021年10月31日






じっちゃま
じっちゃま

その点、パウエル議長は、ちょっと後手に回った観がある。

ヘボい議長だったかも。
午後9:21 · 2021年10月31日






じっちゃま
じっちゃま

2020年9月までの采配は100点満点あげていい。でも政策金利決定枠組みを弄ったあたりから冴えが無くなった。午後9:22 · 2021年10月31日





スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitterまとめ「いまアメリカでは賃金上昇プレッシャーがすごい」

じっちゃま
じっちゃま

いまアメリカでは賃金上昇プレッシャーがすごい。俺が1988年にアメリカ来て以来、いまほど賃金の上昇プレッシャーが強い局面は記憶にない。午後9:24 · 2021年10月31日





じっちゃま
じっちゃま

世界でブイブイ賃金騰がっているのに、日本だけデフレじゃドカ貧だぞ。午後9:25 · 2021年10月31日





じっちゃま
じっちゃま

それは何を意味する?⇒お金を日本の外に持って行くだけで差益を取れることを意味する。 具体的には海外の株式を買う事だ。午後9:27 · 2021年10月31日






じっちゃま
じっちゃま

日本人はオシメをうんこだらけにした老人の介護でホトホト疲れている。そんな国の株式市場などに活力なんてあらへん! 自分が苦労して働いて貰った給料を、兜町に持って行ってドブに捨てるような行動は愚。 おかねには、もっとうんと働いて貰わねば。午後9:30 · 2021年10月31日






スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitter今回の大まとめ

・11月・12月・1月は1年で最も米国株が強い時期。10年債利回りは低下、S&P500の業績コンセンサス予想はアップ、中国恒大集団デフォルト回避で米国株を取り巻く環境は改善⇒いつまでも弱気はダメ。





・パウエルの采配は2020年9月までは100点満点だが、政策金利決定枠組みを弄ったあたりから冴えが無くなった。





・今アメリカで賃金上昇プレッシャーがすごい。世界でブイブイ賃金騰がっているのに、日本だけデフレ⇒お金を日本の外に持って行くだけで差益を取れる。つまり海外の株式を買うこと。





ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました