スポンサーリンク

じっちゃま注目銘柄アップスタート(UPST)とはどんな企業?

スポンサーリンク
UPST
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回は2021年8月11日のじっちゃまYouTube Liveから「注目銘柄アップスタート(UPST)」についてまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTubeまとめ&文字起こし

見ればわかる!じっちゃま注目銘柄アップスタートはどんな企業?【米国株じっちゃま切り抜き動画】テンバガー期待銘柄?アップスタートのビジネスモデル、注目点、決算、リスクなどについて

※アップスタート(UPST)についてのお話はこちら2021年8月11日のじっちゃまYouTube切り抜き動画開始後すぐにはじまります。以下、かんたんにまとめ&文字起こししてありますが、ぜひ全編とおしてご覧ください。




スポンサードサーチ

米国株アップスタート(UPST)について

アップスタート(UPST)は無担保小口消費者ローンのマーケティング企業です。ポイントはAIを使用してローンの審査をしています。1回の融資額は10万円~500万円ぐらいの結婚式や家のリフォームに必要なぐらいの小口融資です。





アメリカでは無担保小口消費者ローンビジネスというのは盲腸のような存在で、誰もしっかり掘り起こそうとしていません。なのである種の「隙間ビジネス」と言えると思います。





貸付金利は借り手の信用度によりますが6~35%です。無担保&クイック審査なので金利は高いです。





アップスタートは銀行ではなく、マーケティング会社なので、実際の貸付けはニュージャージー州にあるクロス・リバー・バンクという地銀が行います。





アップスタートが行っているのは顧客を見つけて、審査をして、ローンを組むところまでです。そしてクロス・リバー・バンクから固定フィーを得ています。





つまり、通常の銀行は顧客にお金を貸して金利で儲けますが、アップスタートの場合は顧客がローンを組んだ時点でその駄賃に対する固定フィーを受け取って儲けるビジネスです。だからアップスタートは貸倒れリスクは負いません。




スポンサードサーチ

米国株アップスタート(UPST)の2021年度第2四半期の決算発表について

今期のアップスタートの決算はEPSは予想25セントに対し62セント、売上高は予想1.58億ドルに対し1.94億ドル、売上高成長率は前年同期比+1017%でした。この成長率は前年の新型コロナの影響によって、大きくなっていることを断っておきます。





営業利益は3630万ドルでした。前年同期はー1140万ドルでした。修正EBITDAは5950万ドルでした。修正EBITDAマージンは31%でした。これは比較的固定フィーが小さくて利幅の大きいビジネスです。





今期のローン数は28.7万件でした。前年同期は1.2万件でした。借りたいと打診してきた客に対し、実際に貸付けしたコンバージョン・レートは24%でした。前年同期は9%でした。





貸付総額であるトランザクション・ボリュームは27.95億ドルでした。前年同期は1.64億ドルでした。AIによる完全自動化ローンが総ローンに占める割合は71%でした。




第3四半期の売上高は予想1.61億ドルに対し新ガイダンス2.05~2.15億ドルが提示されました2021年の売上高は予想6.01億ドルに対し新ガイダンス7.5億ドルが提示されました。





スポンサードサーチ

米国株アップスタート(UPST)の抱えるリスクについて

先ほど説明したように、アップスタートは貸倒れリスクを負いません。ローンを証券化して投資家に販売することもしています。その場合は機関投資家がそのパッケージ化されたローンのリスクを負います。




一見すると、アップスタートは何のリスクもないように見えますが、今後焦げ付きが増えてクロス・リバー・バンクや機関投資家が損すれば、ローン審査を厳格化してくれと注文がつく可能性もあります。




現在は市中金利も低く、経済も回復途上にあるので低リスクで貸付けを行える状態です。しかし、今後経済回復して無謀な借り入れが増えれば、お金を返せずに失敗する個人もたくさんでてくると思います。今はその時ではないですが、そうなれば信用リスクが顕在化してくると思います。




また、アップスタートのパートナーであるクロス・リバー・バンクは2006年にできたばかりの小さい銀行です。よく調べてみるとこの銀行はアファーム(AFRM)やコインベース(COIN)などの新手の企業をパートナーにしています。




つまり、アップスタートとクロス・リバー・バンクの間で何も問題が起きなくても、他の企業との間で何かあれば、とばっちりでアップスタートもポシャるリスクがあります。




ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました