じっちゃま注目銘柄ホステス・ブランズ(TWNK)ってどんな企業?

TWNK
ウサギ
ウサギ

今日はじっちゃまが注目しているホステス・ブランズ(TWNK)について調べてみたよ

スポンサードサーチ

ホステス・ブランズ(TWNK)とは?



ホステス・ブランズとは、アメリカで甘いお菓子の開発や製造、マーケティング、販売、流通を行う食品会社です。



ホステス・ブランズは、1919年にホステスカップケーキを、1930年にトゥインキーズというお菓子を発売しました。



カップケーキとトゥインキーズに加えて、ディンドン、ホーホス、ドネット、フルーツパイなどのさまざまなお菓子を製造しています。



ホステス・ブランズはリーマンショック後の経営不振から、2012年1月に連邦破産法11条の適用を申請しました。未公開株(PE)投資会社への身売りや、パン・ブランド事業の売却をして経営再建に取り組み、その後再上場をしました。

2020年度第3四半期決算

以下はホステス・ブランズの2020年度第3四半期決算のプレゼンテーション資料から作成しました。

調整後純利益




2020年度第3四半期の調整後純利益は前年同期比+18.5%でした(イン・ストア・ブレッドを除く)。


調整後EBITA




2020年度第3四半期の調整後EBITAは前年同期比+25.9%でした(イン・ストア・ブレッドを除く)。


EBITDAとは?
・”Earnings Before Interest Taxes Depreciation and Amortization”の略
・税引前利益に支払利息、減価償却費を加えて算出される利益のこと



調整後EPS




2020年度第3四半期の調整後EPSは前年同期比+0.06ドルでした。


スポンサードサーチ

マーケットシェア・POSの推移


お菓子とかってマーケットシェアがそのまま店の棚のシェアになるって聞いたことがあるので、一応マーケットシェアの推移を書いときます。






ポイント・オブ・セールの推移は以下のような感じで、CAGR(年平均成長率)は6.2%でした。コンビニでの売上げが伸びているそうです。





2020年度の見通し



新型コロナウィルスによる大きな混乱がないと仮定すると、2020年度の調整後EBITDAは235百万ドル~240百万ドル(前回のガイダンスでは230百万ドル~240百万ドル)を見込んでいます。調整後EPSは0.73ドル~0.75ドル (前回のガイダンスでは0.70ドル~0.75ドル) を見込んでいます。

スポンサードサーチ

じっちゃまが注目する理由




じっちゃまがホステス・ブランズ(TWNK)に注目する理由は「創業者一族がダラダラ持ち株を売っていたのですが、どうやら売り切ったみたい」とツィートしていました。



おそらく、ホステス・ブランズのSEC Filingsで見られる”Statement of changes in beneficial ownership of securities”がそれだと思うのですが、はっきりとはわかりません・・・



ウサギ
ウサギ

見てるだけで口の中が甘くなるね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました