スポンサーリンク

じっちゃまの言うとおりテスラ(TSLA)は10年債利回りの上昇に弱いのか

スポンサーリンク
金利
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

今日は2021/01/12のじっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTubeライブから「10年債利回りが連続で上昇したらテスラとかぶっ殺される」について検証してみたいと思います。


スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube

ドリブン・ブランズについて

※長期金利が連続して上昇したらテスラ(TSLA)はぶっ殺されるお話はこちらのYouTube動画開始後48分ぐらいからはじまります。



2021年1月12日のYouTubeライブでは、長期金利が3日間ぐらい連続で上昇したら、現在チャラチャラしているテスラとかぶっ殺されると思うよというお話がありました。



みんな「広瀬さん何言ってんだよ!テスラが下がるわけないじゃん」ていうけど、気をつけた方がいいよ(大意)、と仰っていたので、10年債利回りの上昇がテスラの株価に与える影響をかんたんに調べてみました。

スポンサードサーチ

データセットと推計式

データセット

被説明変数のテスラの株価と説明変数の10年債利回り(tnx)のデータはYahoo Financeのウェブサイトよりダウンロードしました。約1年間のうちの場が開いている日のデータ262日分を使いました。



コントロール変数として、Coincide Index (ci)と日数(time)を使用します。Coincide Indexは2020年までの10月までのデータしか公開されていなかったので、11月と12月、1月分は直前4ヶ月の平均上昇率を使用して予測値を計算しました。ciは景気をコントロール、timeはトレンドをコントロールします。

推計式

以下が推計式です。X1がtnx、X2がci、X3がtimeです。

推計結果

分析する際に統計解析ソフトを使用しました。こちらが推計結果です。


自由度修正済決定係数が0.95、F値も1640と説明力は非常に高いです。全ての係数のt値の絶対値も5を超えるので推定された回帰係数は信頼性があると考えていいです。


次に10年債利回りですが、係数の符号がマイナス(-0.1293)なので、仮説通りに長期金利上昇はテスラ株にマイナスの影響を与えていることがわかります。


具体的には10年債利回りが1%上昇すると、テスラの株価は約0.13%下がることが示されています。


10年債利回りは3日連続上昇など、続けて上昇することに危険性があるということなので、具体的な数値はあまり役に立たないかもしれませんが、テスラの株価にマイナスの影響を与えることは、過去のデータからはほぼ確実かと思います。


スポンサードサーチ

他の銘柄との比較

ちなみに以前にも10年債利回りがハイパー・グロース株に与える影響を数値化してみましたが、結果は以下の通りです。難しいト感じる方はtnxの数値の符号がプラスかマイナスか確認できればいいです。




詳しくはこちらの過去記事をお読みください。




テスラも含めて長期金利の上昇が与える影響をわかりやすくまとめると以下の通りです。Googleは金利の係数のt値の絶対値が小さく、説明力がよくないので含めていません。



使用したデータの時期とサンプル数が若干違いますので、およその目安としてお使いください。

スポンサードサーチ

まとめ

過去データからは、10年債利回りの上昇がテスラ株にマイナスの影響を与えることがわかりました。自由度修正済み決定係数、F値、t値から判断しても非常に説明力は高いです。




具体的には10年債利回りが1%上昇すると、テスラの株価は約0.13%下がることが示されました。長期金利の連続上昇が与える影響までは判断できませんが、10年債利回りが上昇すると、テスラ株にマイナスのインパクトを与えると言ってもいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました