スポンサーリンク

じっちゃまTwitter「日本人は世界の1.6%でしかない。 僕は1.6%で満足できるほど器は小さくない。いま?アメリカのトップ0.4%だよ(年収)」とは?

スポンサーリンク
じっちゃまTwitter名言
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回はじっちゃまのTwitterから、アメリカのトップ0.4%だよ(年収)などについてまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitter「同調圧力嫌なら日本には向いてない。海外出るべき」

じっちゃま
じっちゃま

単一民族大いに結構!それは強味だと思う。だから維持すべき!

ワイフも「日本人には世界の中の『珍味』みたいなidiosyncrasyがあり、それのみが今後の強さになってゆく」と主張している。午後5:06 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

ただ……等質で均一こそがサイコー!と考えるなら、それは大間違い。例をひとつ出そうか?

エミレーツ航空。
午後5:08 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

エミレーツ航空のキャビンアテンダント、パイロット、地上整備員は、真にグローバルな混成部隊です。母国UAEのドバイ首長国出身者だけで運営されているのではありません。午後5:13 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

世界から集まった、ホスピタリティー産業の、食い詰めた、野心満々の若者たちによって駆動されているグローバル企業。午後5:13 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

ようするに、エアラインそのものがオリンピックみたいな国際イベントになってしまっている。これがエミレーツという航空会社が光り輝いている理由。午後5:14 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

単一民族、ひとつの価値観のダウンサイドは、同調圧力です。だからこれは未来永劫消えてなくならない。同調圧力嫌なら日本には向いてない。海外出るべき。午後5:21 · 2021年8月24日





スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitter「何も無いところから何かを生む話、しよか?」

じっちゃま
じっちゃま

何も無いところから何かを生む話、しよか?午後5:44 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

僕がクウェートに赴任していた頃、主に利用したのはガルフ・エアーという航空会社だ。ガルフ・エアーはバーレーン、カタール、UAE、などが均等に出資して作られた航空会社。午後5:46 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

なぜ複数の国々がお金を出し合って航空会社を作ったか? といえば、それらの小国は国民の数も少なく、自分たちだけではナショナル・フラッグ・キャリアを運営できるだけの財力は無かったから。午後5:47 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

ところが……はやくも脱落者が出た。それがドバイ。ドバイは湾岸諸国で最初に石油が枯渇した。そこでガルフ・エアーは「自分の応分の出資比率を維持できないのなら……あなたには外れてもらう」と言い渡した。午後5:49 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

ガルフ・エアーはドバイ行きの便を減便した。ドバイのひとたちは、突然、空の足へのアクセスがものすごく制限される羽目に。午後5:52 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

ドバイの首長は空港のケータリングとか、ジェット機に燃料を補給する地上サービス会社に左遷されていたイギリス人、モーリス・フラナガンに「なんとかできる?」と持ちかけた。午後5:53 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

パキスタンに行って余っているジェット機をリースしてもらい、僅か2機でエミレーツ航空を始めた。午後5:55 · 2021年8月24日




じっちゃま
じっちゃま

ガルフ・エアーが引き揚げた関係で、地元にはエアラインのビジネスの経験者は居ない。全部外人部隊。しかも予算はカツカツだ。赤字は出せない!午後5:56 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

幸い、フラナガンは自分の出身である英国、そしてBOACの官僚的なやり方をよく知っていた。(自分が冷や飯を喰って辛い思いをしたので…世界には自分と同じように冷遇されているエアライン関係者が居るのではないか?)午後5:59 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

「きみがあなたの雇用者に不満を持っているなら…とにかく、ドバイに来てみてくれ! 良いアイデア持っているなら、ここでそれを試してみないか?」

そういう風にして、世界から食い詰めた、もしくは野心的なパイロットやキャビンアテンダントをどんどんスカウトした。
午後6:00 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

たしか1985年前後の創業だけど……創業2年目が赤字だったこと、2020年が赤字だったことを除けば、全部黒字。JALは恥ずかしくて居場所がないだろうね。午後6:03 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

エミレーツは世界の航空会社のベスト・プラクティスを集めている。そのサービスが奇妙に無国籍なのはそのため。午後6:06 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

エミレーツには多くの人口を抱える「後背地」が無い。だからどこかの外国の人を別の外国へ運ぶ中継貿易しかできない。アジアから飛行機乗っても、欧州から飛行機乗っても、中継地点であるドバイ到着の時間は早朝2時とかの中途半端な時間になる。午後6:09 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

乗り継ぎ待ちの客に、少しでも快適に過ごしてもらおう……という発想からドバイのホテル産業が発展した。午後6:09 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

僕が中東に居た頃はバーレーンがレイオーバーの空港でした。ドバイは漁村。いまは立場が逆転している。午後6:11 · 2021年8月24日





スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitter「僕は1.6%で満足できるほど器は小さくない。いま?アメリカのトップ0.4%だよ(年収)」

じっちゃま
じっちゃま

僕は日本生まれ日本育ちのおしょうゆ日本人で社会人なるまで飛行機すら乗ったことなかったよ。だからもちろん(日本が世界でサイコーさ!)という価値観しか持ってなかった。午後5:30 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

でも世界出てみれば見るほど、自分のこの考えは間違っていることに気がついた。つまり世界は広いということ。日本人は世界の1.6%でしかない。

僕は1.6%で満足できるほど器は小さくない。

午後5:30 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

いま?アメリカの(=日本じゃないよ)トップ0.4%だよ。午後5:32 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

年収です。資産ではないです。午後6:36 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

資産は二代目とかのレガシーの存在が大きいのでハードル高いですね。午後6:37 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

いずれそちらでも到達するつもりでいますけど。午後6:38 · 2021年8月24日




じっちゃま
じっちゃま

はい。本当はもう少し上ですね。午後6:47 · 2021年8月24日





じっちゃま
じっちゃま

なぜ0.4%かというとバイデン大統領が「0.4%を狙い撃ちにする」と言っているから。午後6:48 · 2021年8月24日






ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました