スポンサーリンク

じっちゃまのいう「テスラ(TSLA)は買いです」とは?

スポンサーリンク
TSLA
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いいたします!!

テスラ株買いました。そしてじっちゃまのYouTube Live「テスラは買い」についてまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube

コインベースIPOとビットコイン価格、フィデリティ・ビットコインETFとの絡み

※「テスラ(TSLA)は買い」のお話はこちら2021年4月4日のじっちゃまYouTube開始55分55秒後からはじまります。以下、かんたんにまとめておきますが、ぜひ全編通してご覧ください。




スポンサードサーチ

米国株テスラ(TSLA)は買い

4月2日(金)にテスラ(TSLA)が2021年第1四半期の納車台数を発表しました。結果は18万4800代(コンセンサス予想は17万2000台)で明らかに予想を上回りました。





近頃のテスラは納車台数に苦しんでいたので、僕(じっちゃま)は用心深い言い方をしていました。その理由はテスラの株価は納車台数一つなのです。





テスラにとっては納車台数がKPI(重要業績評価指標)です。現在は世界的に自動車向け半導体が非常に不足しています。





そのためにフォード(F)は生産ラインを停止し、ホンダも停止するという話があるなかで、テスラがコンセンサス予想を上回る納車台数をだしたのは非常に立派なことです。だからテスラは買いです。




スポンサードサーチ

米国株テスラ(TSLA)の納車台数・生産台数推移

テスラ(TSLA)の納車台数

2021年の第1四半期の納車台数は18万4800台で、四半期ベースでは過去最多となりました。新型車が中国で人気だそうです。





車種別では「モデル3」と「モデルY」が合計18万2780台(前年同期比2.8倍)の納車台数でした。「モデルS」と「モデルX」は1月~3月には生産しておらず、納車は在庫からのみだったので2020台と少ない数字でした。








生産台数推移

2021年度第1四半期の生産台数は18万338台で、前年同期比+76%でした。先述したとおり、1月~3月は「モデルS」と「モデルX」は生産していなかったので、「モデル3」と「モデルX」の生産台数となっています。








スポンサードサーチ

米国株テスラ(TSLA)の一株あたり業績

以下はテスラの年次報告書をもとに作成しました。2020年度は初の通期黒字でした。売上高は315億で前年比で+28%成長でした。営業キャッシュフローマージンは18.8%でした。








スポンサードサーチ

米国株テスラ(TSLA)の株価

2021年4月7日のテスラ(TSLA)の終値は670.97ドルでした。現在のYahoo Financeに掲載されている2021年度のコンセンサス予想EPSは4.22ドルなのでPERは約159倍、2022年度の予測は5.75ドルで計算すれば116.7倍です。同じくYahoo FinanceでのPSRは20.42倍となっています。








ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました