スポンサーリンク

じっちゃまのいう今後の投資ストラテジー(2021年11月7日以降編)長期金利と原油価格によって変わるシナリオと旅行株

スポンサーリンク
じっちゃま相場予測
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回は2021年11月7日のじっちゃまYouTubeのQ&Aから今後の投資ストラテジーに使えそうなのをまとめておきました!!

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube文字起こし&まとめ

じっちゃまのいう今後の投資ストラテジー (2021年11月7日以降編)長期金利と原油価格によってシナリオは変わる。どっちに転んでもいいように!【米国株じっちゃま切り抜き動画】

※11月7日以降の投資ストラテジーについてのお話はこちら2021年11月7日のじっちゃまYouTube切り抜き動画開始後すぐにはじまります。以下、かんたんにまとめ&文字起こししてありますがぜひ全編とおしてご覧ください。



スポンサードサーチ

今後の長期金利とグロース株の見通し

【質問】ナスダック今後の見通しはどうでしょうか?






【じっちゃまの回答】基本的にはいいと思います。今は10年債利回りが少し下がってきています。10年債利回りが低下すれば、ナスダックは上昇します。





反対に10年債利回りが上昇すれば、ナスダックは下落しやすいという性格があります。なので主に長期金利を見ながらトレードしてください。




スポンサードサーチ

長期金利と原油価格

しかし、長期金利はこれからもずっと下落すると決まったわけではありません。長期金利は政策金利(現行0~0.25%)と投資家の期待インフレ率です。





現在、期待インフレ率を左右しているのは原油価格です。先週までは原油価格が少し軟調で、それを見て長期金利も下落しました。





しかし、原油価格が今後もずっと低い位置にあるかどうかはわかりません。その一つの理由は米国がいよいよ海外からの旅行客を受け入れ始めるからです。





そうなれば、エアラインのビジネスは繁盛すると思います。ジェット燃料もたくさん消費すると思います。





現在のジェット燃料低い水準での消費量を下回る量しか供給されていません。もっと言えば世界の飛行場でジェット燃料が取り崩されています。つまり、減った備蓄を補充し直す必要があるのです。





まったく同じことは船舶燃料にも言えます。クルーズ船は2021年を通じてほとんど動いていませんでしたが来年は動きます。





つまり、石油製品に対する需要はアップするんだということです。その時に原油価格がどうなるのかを考えたら必ずしも下と決めつけることはできません。





ちょっと長い説明でしたが、今後原油価格が上がっていくような状況であれば、僕はシェル株、石油株、資源株などを買います。





反対に原油価格がグズグズして長期金利が低いままならハイパーグロースを買えばいいわけです。つまり、どちらのシナリオにも対応できるようにしておく必要があります。





スポンサードサーチ

現在は新型コロナの終りの転換点

そう言うと、「自分の意見をヘッジしている」とみんな思うかもしれないけれども、今我々が置かれている状況というのは転換点です。





新型コロナが終わり、人々が街に飛び出していくかもしれない転換点に来ているわけです。それの証拠に先週のモデルナ株はー16%、バイオンテックはー20%大暴落してます。





これからも新型コロナが荒れ狂うとの予想であれば、ワクチン株はこんなに下落しません。つまり、このあたりの銘柄の株価は「もう新型コロナは終わった」ということを絶叫してるわけです。





それは消費者の行動パターンやそ需要が向く先の変化を意味します。今までは外出できないからモノに対する需要が多く、ネット通販のAmazonやエクササイズバイクのペロトンが人気化してました。





しかし、先日発表されたAmazonもペロトンも決算は悪かったです。明らかに世界は変わりつつあるので、新しいことを考えてください。





僕の考える新しいことは旅行などです。今までやりたくてもできなかったこと、それはカーニバル(CCL)であり、マリオット(MAR)であり、デルタ航空(DAL)などだと思います。




ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました