じっちゃま「ローズタウンモーターズ (RIDE) の持つ経営とフィスカー(FSR) の持たない経営」とは?

スポンサーリンク
RIDE
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

最近のじっちゃま(広瀬隆雄さん)のYouTubeライブやTwitterからローズタウンモーターズやそれ関連の内容についてまとめておきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTubeライブ

ローズタウンモーターズについて

ARKインベストメントの投資スタイルについて

※ローズタウンモーターズ(RIDE)についてのお話は、こちら2021年2月15日のじっちゃまYouTube Live 開始1時間7分後あたりからはじまります。ここではフィスカー(FSR)との対比のお話はありませんが、簡単にまとめておきます。





ローズタウンモーターズの工場はオハイオ州にあります。その場所は元ゼネラル・モーターズの工場で、1年間に60万台の生産キャパシティがあると言われています。





ローズタウンモーターズのピックアップトラックの販売はオハイオ州に隣接する6州のみで行われます。地域限定で販売する理由はローズタウンの顧客は100%法人であり、100台、500台単位で注文を受けます。





ピックアップトラックを購入した企業には事業所内にサービスセンターや充電装置を設けます。そしてローズタウンモーターズの技術者がそこに出向いてタイヤの交換などをはじめとするメンテナンスも行います。





今後テスラがサイバートラックを発売すると、(法人ではない)個人が購入していくと思われますが、それはローズタウンモーターズの「完全サービス」とはまるで違います。フォードやAmazonのジョイント・ベンチャー、フィスカーのやり方とも違います。





ですので、ローズタウンモーターズのやっていることは、業務用タクシーや乗合自動車に限りなく近いと思います。そういう話をすると地味な印象を与えてしまうかもしれません。





しかし、ARKが考えているもっともEVの需要が大きくなるシナリオは、タクシーやウーバのような乗り合いの(自動運転)自動車のシナリオです。



スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitter 「ローズタウンモーターズとフィスカーの違い」について

じっちゃま
じっちゃま

EVに関していま考えていることをサラッと書きますね。午前1:11 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

金曜日にモルスタの自動車株アナリスト、アダム・ジョナスがローズタウン(RIDE)に悲観的な意見を言うと同時にフィスカー(FSR)を推奨しました。午前1:13 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

フィスカー(FSR)は割安放置されているというのが彼の意見。午前1:13 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

フィスカーはかなり歴史の長いEVメーカーなんだけど、未だ実績は無いに等しいです。午前1:14 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

ただビジネスモデルは面白いです。いわゆる「持たない経営」。午前1:15 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

実際のEVの製造はカナダのマグナ(MGA)にやらせるみたい。午前1:15 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

マグナは北米最大の自動車部品会社です。部品を提供するだけでなく、完成車を組み立てる能力もあります。午前1:16 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

組む相手としては、良い相手だと思う。午前1:17 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

実は自社工場を持たず、実際の組み立てを下請けに出すやり方は中国のEVメーカーがお得意です。エックスペング(XPEV)など。午前1:18 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

一方、ローズタウンはもともとGMのオハイオ州の工場を払下げてもらったところから会社がそもそもスタートしているので、はじめから「持つ経営」です午前1:19 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

だからフィスカーとローズタウンは、まっこうから対立する価値観で経営がなされている。午前1:20 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

これは既存のガソリン・エンジンの自動車会社にとっても興味深いバトルだと思います。なぜなら一体、ガソリン・エンジン車の製造で培ったノウハウのどれだけがEVにポータブルか?を測るひとつの試金石になるから。午前1:22 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

マグナはクルマ作りの中で比較的付加価値の小さい周辺部品からビジネスを広げていった歴史があるので、モノ作りへのこだわりというより、社員を喰わせることが出来れば、仕事は何でもいいと考える傾向があります。午前1:24 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

これにたいし既存のガソリン・エンジン車メーカーは、エンジンなどの基幹部品に関しては自社製品へのこだわりがあると思います。午前1:25 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

「ノウハウを残したい」というセンチメンタルな考えが機敏な経営判断を阻む可能性がある。午前1:26 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

つまりフィスカーの成功は「クルマ作りのアンバンドリング化」を促すということ。午前1:27 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

半導体と同じように、デザイン会社と製造会社は完全に分業になってしまうかも。午前1:28 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

金曜日のローズタウンの下げは(ひょっとしてローズタウンの、何から何まで抱え込むというメンタリティーは、時代遅れなのかも?)という投資家の心の揺れを反映していると思う午前1:29 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

ここまで書いてきたことの反証としてテスラ(TSLA)の例を挙げることができる。テスラは自社工場を持っている。いや、テスラの業績は「工場がどのくらい上手く行っているか?」の関数だと考える事さえできる。去年から今年にかけてテスラが大化けしたのは上海工場が上手く立ち上がったから。午前1:32 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

もちろん外注でもきちんと納期は守れる。その証拠にニオ(NIO)やエックスペング(XPEV)の納車台数はぐんぐん伸びている。午前1:33 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

テスラは今年、「断層」の年です。午前2:01 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

僕は別にテスラのパーマ・ベアでは無いですよ。良い材料が出そうなときは、ちゃんとそう言います。去年のS&P500採用のときが…そうだったでしょう?午前2:02 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

S&P500採用が1回目ダメだったとき、みんなガッカリして諦めた。でもそのすぐあとで(ちょっとまて、これはひょっとして…)という展開があったので、注意を喚起した。午前2:04 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

今年、テスラにとって最も重要なことはベルリン・ギガファクトリーの立ち上がり。これが上手く行くかどうか。もしベルリンがズッコケたら、テスラもずっこける。午前2:06 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

チラホラ聞く工事の進捗に関するニュースは…良くない。午前2:06 · 2021年2月14日



じっちゃま
じっちゃま

だけど皆アタマに血が上った状態で、のぼせあがって投資しているから、リスクをちゃんと天秤にかけてない。午前2:08 · 2021年2月14日


タイトルとURLをコピーしました