じっちゃまのいう通り日本人の給料は韓国人の給料より低いのか?

スポンサーリンク
購買力平価
スポンサーリンク

ウサギ
ウサギ

今日はじっちゃまがツィートしていた「日本人の給料は韓国人の給料より低い」について調べました!!購買力平価についても詳しく書いてます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitterから


じっちゃま
じっちゃま

日本人がボンヤリしている間に購買力平価ベースでは日本人のお給料はお隣の韓国人のお給料に抜き去られています。午後3:49 · 2020年12月15日


じっちゃま
じっちゃま

ホント、不思議でしょうがないのだけれど、みんなは①自分のお給料が上がるのと②円為替が強いことの、どちらが良いわけ? 俺なら昇給で出来た余裕のカネで、お腹いっぱい「次郎ラーメン」喰いてえけどな。 為替は……食べること出来ません!午後3:59 · 2020年12月15日


じっちゃま
じっちゃま

経済学的に言えば日本人のお給料にいま起きていることはInternal devaluation(内なる価値の切り下げ)です。 そこで「切り下げ」られているのは……あなたの労働価値!午後4:01 · 2020年12月15日


じっちゃま
じっちゃま

世界をぐるっと見回して、過去10年でInternal devaluationに見舞われた国というのはギリシャと日本だけです。 なぜ日本人はギリシャ経済を馬鹿にしているのか、じっちゃまにはまったくイミフ。 目くそが鼻くそを笑っていて、傍から見れば滑稽以外の何物でもない。午後4:03 · 2020年12月15日


じっちゃま
じっちゃま

株式投資を勉強しなさい!本当の世界が見えて来るから。午後4:04 · 2020年12月15日


スポンサードサーチ

裁定と一物一価の法則



購買力平価とは簡単にいうと、それぞれの国のモノやサービスの値段を基準にした為替レートのことです。略してPPPともいいます。



同一材は同一価格に決まる「一物一価の法則」を前提にして、モノ・サービス購入時の各国・地域通貨の価値を比較して計算します。



購買力平価を理解するためには、「裁定」と「一物一価の法則」についての知識がマストなので、覚えちゃいましょう。ぜんぜん難しくないです。


裁定-価格差を利用した取引によって利益を得ること

一物一価の法則-裁定によって異なる場所においても同一財は同一価格で取引されるようになること



裁定とは

「裁定」はすぐわかりますね。「価格差を利用した取引によって利益を得ること」とはまさにあなたが株式市場でやっていることと同じです。株を安く買い、高く売ることで利益を得ることです。


あなたがやばいTシャツ屋さんになったなら(一物一価の法則)

突然ですがあなたはやばいTシャツ屋になったとします。あなたは自社製品を持たない主義なので、Tシャツを安く仕入れて高く売らなければ商売が成り立ちません。



あなたはある「激ヤバTシャツ」に目をつけました。その激ヤバTシャツは赤羽では500円の価格で売られていて、丸の内では1000円の価格で売られているとします。その時の赤羽と丸の内の激ヤバTシャツの価格の関係は次のように表せます。 


PA < PM



つまり赤羽で買って丸の内で売ればあなたは( PM -PA )分の利益(ここでは500円)を手に入れることができます。ちなみに移動費や輸送費は掛からないと仮定します。



最初は順調だった激ヤバTシャツ商売でしたが、ある時から赤羽では500円で仕入れていた激ヤバTが1000円払わないと仕入れられなくなり、丸の内では1500円で売られていた激ヤバTが1000円でしか売れなくなってしまいました。



理由は直感的にわかりますよね。こんなに簡単に儲かるならみんながやります。よって、赤羽には買い手が殺到するのでPA は上がります。反対に丸の内には売り手が殺到するので PMは下がります。


そして最終的には、


PA = PM



となります。裁定によって異なる場所においても同一財は同一価格で取引されるようになる一物一価の法則がわかるかと思います。


スポンサードサーチ

やばいTシャツ屋さんアメリカに進出する(一物一価の法則海外編)




赤羽と丸の内で激ヤバTシャツの価格差がなくなったため、商売に陰りが見え始めてあなたは苦しんでいました。



あなたは生活苦からマルちゃんを啜っていると、あることを思いつきました。「日本で仕入れてアメリカで販売したら儲かるのではないか?」と。


詳しく調べてみると、激ヤバTシャツは日本での価格は1000円であるのに対し、アメリカでは11ドルの価格でした。為替レートは1ドル=100円です。


ここでは関税や輸出入の数量制限などの貿易障壁や輸送費はないと仮定します。そうすると、日本で激ヤバTシャツを1000円で仕入れてアメリカで1100円(11*100)で売れば100円の利益がでます。



日本での価格をPi 、アメリカでの価格をPi、為替レートをSとするなら価格差は次のようにあらわされます。

Pi < SPi



しかし、ここでも赤羽と丸の内で起きたのと同じように、日本で購入してアメリカで売れば利益を得ることができるとみんなが知れば日本に買い手が殺到し、アメリカに売り手が殺到するので、


Pi = SPi



となります。日本で買うのでPi は上がります。仕入れるには日本円が必要なのでドルを売って円を買うのでSは下がります。アメリカで売るのでPi も下がって価格差がなくなります。


スポンサードサーチ

購買力平価(Purchasing Power Parity)とは?


このような一物一価の法則を物価水準に拡張したものを購買力平価といいます。つまり購買力平価では財の集合体の価格帯である物価水準が自国と外国で等しくなります。



たとえば、2019年の代表的な財の組み合わせ(バスケット)がアメリカでは1ドル、日本では110円だとすると、米ドルと日本円の購買力平価の換算係数は1ドル=110円、もしくは1円=0.009ドルとなります。



購買力平価を使ってGDPを出したいときには、日本のGDP(円換算)に0.009(円/ドル)を掛ければ数値が出てきます。しかし、為替レート換算と購買力平価換算ではさまざまなことが考慮されていないので、その数値が大きく違うこともあります。


スポンサードサーチ

じっちゃまのいう通り日本人の給料は韓国人の給料より低いのか?


下の図はOECDが発表している世界の平均賃金を購買力平価で表したものです。基準年2016年と同年の個人消費の購買力平価 (PPP) を用いて、米ドル建ての固定価格で測定されています。



日本の平均賃金がOECD加盟国の中でも低く、韓国よりも下回っているのがわかります。





下の図は9カ国の1990年から2019年にかけての平均賃金の推移を購買力平価で表したものです。代表的な国々のなかでも、日本とイタリアだけが横ばいなのがわかります。




ウサギ
ウサギ

給料水準=生活水準と置き換えられるし、日本はけっこうやばいと思うよ!!



以上です。裁定、一物一価の法則、購買力平価と、日本の平均賃金についてわかりましたでしょうか?


裁定-価格差を利用した取引によって利益を得ること

一物一価の法則-裁定によって異なる場所においても同一財は同一価格で取引されるようになること

購買力平価-一物一価の法則を物価水準に拡張したもの。購買力平価では財の集合体の価格帯である物価水準が自国と外国で等しくなる




そして購買力平価ベースでは日本の平均賃金が韓国よりも低く、長い間横ばいだということを今日は学びました。それでは最後までお読みいただきありがとうございます。



タイトルとURLをコピーしました