スポンサーリンク

財務諸表修正後のプラグパワー(PLUG)について

スポンサーリンク
PLUG
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

財務諸表修正後のプラグパワー(PLUG)について気になっていたので調べてみました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitter

じっちゃま
じっちゃま

プラグパワー(PLUG)、主幹事モルガンスタンレーがダウングレード。午後8:11 · 2021年4月12日





じっちゃま
じっちゃま

僕の理解ではPLUG会計ミスで未だ帳簿を〆る事が出来てない。期日までに財務諸表提出できなければ上場廃止になります。午後8:23 · 2021年4月12日





スポンサードサーチ

米国株プラグパワー(PLUG)の財務諸表修正について

プラグパワー(PLUG)が2018年、2019年の財務諸表と2019年、2020年の四半期報告書を修正すると発表したのは2021年の3月16日でした。その後、株価は下落していきました。









その後、5月14日のプレスリリースでは修正後の年次報告書を提出したとのことです。2020年度の売上高-9324万ドル(+720万ドルの修正)、2019年度の売上高は約-30万ドルの修正、2018年の売上高は約-40万ドルの修正でした。





2020年度のEPSは1.68ドル(-10セントの修正)、2019年度は修正なし、2018年度は-3セントの修正がされました。








CEOのマーシュ氏によると、今回の修正は現金以外のもので、事業運営には影響しなかったとのことです。





またプラグパワーは2021年度第1四半期の決算報告書をまだ提出していないので、これを6月14日までに提出しなければなりません(間に合わない場合、その日までに延期を求める必要があり、もし承認されればSECは期限を9月13日に延期することができる)。




プラグパワーは2021年度第1四半期の総請求額は7000万ドルを超え、前年同期比で60%以上増加、純売上高は6700万ドル(アナリスト予想7900万ドル)の見込みだと5月10日に発表しました。





また、2020年度の第2四半期の総請求額は1億500万ドルを超え、前年同期比約50%増になると予想しています。純売上高は1億200万ドル超となり、50%増となる見通しだと発表していました。






詳しくはプラグパワーのIRページをご覧ください。




ウサギ
ウサギ

プラグパワーについては先行き不透明なので以上です!!

タイトルとURLをコピーしました