スポンサーリンク

じっちゃま注目テンバガー期待銘柄「パランティア(PLTR)のビジネスはなぜ重要?」

スポンサーリンク
PLTR
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回は2021年9月5日のじっちゃまYouTube切り抜き動画から、パランティア(PLTR)についてまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTubeまとめ

テンバガー期待銘柄パランティア(PLTR)はどんなビジネスをしてるの?【米国株じっちゃま切り抜き動画】※テンバガー期待銘柄とは良い決算だった銘柄で、テンバガーになるには今後も好決算を出し続ける必要あり

※パランティア(PLTR)がどのようなビジネスをしているかのお話はこちらのじっちゃまYouTube切り抜き動画開始後すぐにはじまります。以下にかんたんにまとめておきますが、ぜひ全編とおしてご覧ください。




スポンサードサーチ

米国株パランティア(PLTR)はどんなビジネスをしている?

【質問】パランティア(PLTR)、敵国潜水艦を宇宙から監視する手法についてお願いします。





【じっちゃまの回答】はい、これはパランティアだけがやってるわけじゃないと思います。標準的にどこでもやってると思います。





もっと言えば、港を出た瞬間から、潜水艦がどこを走っているかとかというのは、ずっと継続してモニターされています。





だから、いなくなっても必ず足跡が残ります。例えば「水の泡がぷくぷくしてる」などのレベルで物事がわかります。





つまり、「アメリカの原子力空母が現在南シナ海に行ってる」というようなことは当然把握されています。





ストラトフォーのウェブサイトを見れば、毎日アップデートされているので、そのようなことは一般庶民でもわかっています。





それは何を意味するかというと、原子力空母なんてシッティング・ダックで敵からの攻撃目標以外の何ものでもないわけです。





今は巡航ミサイルなどはいくらでもあるので、原子力空母を沈めようと思ったら、ボタンを押せばいいだけなので、沈めることはわけないです。





つまり、潜水艦、原子力空母、ジェット戦闘機、爆撃機などの伝統的な兵器はオワコンなのです。今の戦争はそういう戦い方をしないということです。




スポンサードサーチ

昔の戦争と今の戦争の違い

現代の戦争は人工衛星から相手をモニターしたり、例えば「今、コネチカットの発電所をちょっと細工すれば消費電力がすごいことになって、ヒューズが飛んでみんな停電するんじゃね?ちょっとやってみようか」というノリでハッカーなどが発電所を停電させるようなことです。





次の戦争はバイオテロのように恐ろしいウィルスをばらまくようなものになっていくと思います。あるいは9.11 みたいにテロリストをワールド・トレード・センターに突っ込ませるというのもある意味戦争の一つの形です。





従来の我々の戦争のイメージであるバルジ大作戦などは全部オワコンだと思います。そういう世界に我々生きていません。




スポンサードサーチ

米国株パランティア(PLTR)のビジネスが重要な理由

だからパランティア(PLTR)みたいなビッグデータのモニターの会社がすごく重要なわけです。彼らは毎日戦争を戦っています。





つい先日、アフガニスタンで空港が酷いことになりましたが、あれも「撤退」という戦いです。アメリカが戦争していない日はありません。



スポンサードサーチ

米国株パランティア(PLTR)の第2四半期の決算について

9月6日公開のZai Onlineのじっちゃまの記事によると、パランティアの第2四半期決算は、EPSが予想3セントに対して結果4セント、売上高が予想3.61億ドルに対して3.76億ドル、売上高成長率が前年同期比+49.0%でした。





第3四半期の売上高は、予想3.8億ドルに対して新ガイダンス3.85億ドルが提示されました。2021年通年の修正フリー・キャッシュフローは、これまでのガイダンス1.5億ドルを3億ドルへ引き上げられました。また、売上高は、2025年にかけて年率+30%で成長すると見込んでいます、とのことです。




引用元: 広瀬隆雄「【米国株】2021年12月期の第2四半期で好決算を発表した注目株を紹介!“株価10倍株(テンバガー)”も期待できる「エアビーアンドビー」などの9銘柄をチェック!」Zai Online(2021年9月6日公開)




ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました