スポンサーリンク

じっちゃま2022年2月6日YouTubeまとめ「厳しい環境のなかでじっちゃまが行ってるトレード術①早乗り早降り②値幅よりも勝率重視」

スポンサーリンク
じっちゃま相場予測
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回は2022年2月6日のじっちゃまYouTubeから「厳しい環境のなかでじっちゃまが行ってるトレード術①早乗り早降り②値幅よりも勝率重視」についてまとめておきました!!

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube文字起こし&まとめ

厳しい環境のなかでじっちゃまが行ってるトレード術 ①早乗り早降りのへっぴり腰トレード ②値幅よりも勝率重視 ③カンカンの強気ではないよ【米国株じっちゃま切り抜き動画】

※厳しい環境のなかでじっちゃまが行ってるトレード術についてのお話はこちら2022年2月6日のじっちゃまYouTube切り抜き動画後すぐにはじまります。以下、かんたんにまとめ&文字起こししてありますがぜひ全編とおしてご覧ください。チャンネル登録もよろしくお願いします!!




スポンサードサーチ

じっちゃまの臆病トレーダー戦略

【質問】バリュー投資は安いところで買うのが鉄則だと思うが、今じっちゃまが新値で買う理由はどうしてですか?





【じっちゃまの回答】それは簡単です。今は相場環境は極めて厳ししいので早乗り早降りを心がけています。つまりへっぴり腰です。





別の言い方をすれば、自分自身がマーケットのこと全然信用してないので、もっとも臆病なトレーダーがやる戦略である「今ブレイクアウトする銘柄を買う」ということをしています。




スポンサードサーチ

利食い幅より勝率重視

その戦略はリスクリワード的には確率が高いですよね。つまり利食い幅のことは一切考えてないです。





今ブレイクアウトしたばかりの銘柄は比較的勝率が高いので、そういう銘柄にふっと乗ってすぐ降りるというつもりで新値の銘柄を買っています。それは邪道ですよね。





だけども先週の月曜日と火曜日のマーケットの状態で、「ナスダック-4%」と言っている中、で投資をしているので何らかの保証が欲しいと思いませんか?




スポンサードサーチ

じっちゃまはこの相場カンカンの強気ではない

つまり環境がすごく良くないのに加えて、まだFRBの利上げすらはじまってないのです。一回利上げして、それでマーケットはリズム掴んだみたいだねという段階になれば、ガッツリバリュー株いってみようかという見方もできると思います。





今僕がやっていることはすごく変則的なことです。それは僕も認めます。しかし、今はそういう取り組み方しかできないんじゃないですか?僕はこの相場カンカンの強気ではないですよ。




ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました