スポンサーリンク

じっちゃまYouTubeまとめ「11月に成長株を買うストラテジーはどうなったか?」について

スポンサーリンク
じっちゃま相場予測
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回は2021年10月16日のじっちゃまYouTubeから「11月に成長株を買うストラテジーはどうなったか?」についてまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube文字起こし&まとめ

前言撤回?11月にハイパーグロース株を買う戦略はどうなった?状況は日々刻々と変化している!【米国株じっちゃま切り抜き動画】

※11月に成長株を買うストラテジーがどうなったかについてのお話は、こちら2021年10月16日のじっちゃまYouTube切り抜き動画開始後すぐにはじまります。以下、かんたんにまとめ&文字起こししてありますがぜひ全編とおしてご覧ください。





スポンサードサーチ

11月にハイパーグロース株を買うストラテジーがどうなった?

【質問】以前9月・10月の下げが終わった後、買い転換する場合は成長性が高い銘柄にプレミアムが発生するとおっしゃってたと思います。





【じっちゃまの回答】それは超低金利が続くという前提の場合、そこに物色が来ると言いました。しかし今はそうではありません。





9月頭のレイバー・デー以降のコペルニクス的な大転換は長期債がボコボコに売られたということです。前回のテーパータントラムは2013年に起きましたが、その時に匹敵する債券の市場の混乱があって、長期金利は上昇しました。





それはハイパーグロース株にとって、ものすごいアゲンストになっているわけです。だからグロース株はもうダメ、グロース株以外のことを考えてくださいいう話を今回はしています。





では何がいいかと言うと、インフレでお給料もモノの値段もコンテナ船の傭船料も上がっています。





すべての値段が上がっている時には他のインフレよりももっと先に値上げできるプライシングパワーのある企業・商品・サービスを買わないといけません。





それはハイテク株ではなく、例えばエネルギー関連株です。そういったものを買ってください。






※11月に決算のよかった成長株に物色の矛先が向かうのでは?というお話はこちらの過去記事にまとめてあります。






※妙味のありそうなエネルギー関連株7銘柄についてはこちらの過去記事にまとめてあります。





ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました