スポンサーリンク

じっちゃまのいう「車載半導体株に気をつけて」とは?

スポンサーリンク
じっちゃま相場予測
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

今回はじっちゃまYouTubeとTwitterから車載半導体にまつわるお話についてまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitter

じっちゃま
じっちゃま

GM増産できている様子。午後10:31 · 2021年6月3日





じっちゃま
じっちゃま

車載半導体株に気をつけて!
マイクロチップ(MCHP)
オンセミコンダクタ(ON)
NXPセミコンダクタ(NXPI)
など。午後10:33 · 2021年6月3日





じっちゃまがTwitterで「車載半導体株に気をつけて」という理由は2021年5月28日に行われた楽天証券セミナーYouTubeで説明されていますので、一緒に見ていきましょう。




スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)楽天証券セミナーYouTube

【ライブ配信】CFDオンラインセミナー(2021年5月28日開催)

※車載半導体不足のお話については、こちらじっちゃまの楽天証券セミナーYouTube開始2時間52分40秒後あたりからはじまります。以下にかんたんにまとめておきます。




スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)が車載半導体が心配な理由について

半導体に関してはやや心配しています。その理由は、現在、経済再開に伴い「半導体が足らない」ということが広く喧伝されてます。





そうしたところ、メーカーの担当者も「半導体が不足しているなら少し多めに注文しておこう」というカタチで注文の水増し(ダブルオーダリング)が横行していると聞きます。





例えば、エヌビディア(NVDA)というGPUを製造している企業があります。GPUの一つの使われ方として、仮想通貨のマイニングがあります。





先日、中国政府がマイニングに対する規制を発表しました。中国国内ではもうマイニングしにくいので、マイニングリグと呼ばれるコンピューターが芙蓉になるので、ひょっとしたらマイニングリグが余るかもしれないという状況です(まだどうなるかはわからない)。





それが一つのいいサンプルですけれども、何かの拍子で現在の逼迫した需給が逆転する可能性があります。その場合、急転直下で半導体が余るというようなことになるかもしれないリスクがあると思います。





とりわけ僕が問題だと思っているのは、現在不足していると言われている車載半導体です。その多くはスタンダードプロダクトで、カタログをめくりながら選んで買うような作り置きされた半導体で、特に付加価値は高くありません。





しかし、みんなが買い占めたら全然手に入りません。世界のどこかのメーカーの倉庫に付加価値の低い標準品の半導体がたくさん溜め込まれているリスクもないとは言えないと思います。そういったことを僕は心配しています。




スポンサードサーチ

米国株マイクロチップ(MCHP)の株価

じっちゃまがTwitterで言及しておられたマイクロチップ(MCHP)、オンセミコンダクタ(ON)、NXPセミコンダクタ(NXPI)のチャートはどれも似たような形をしていたので紹介しておきます。




マイクロチップ(MCHP)の2021年6月3日の終値は151.71ドルでした。しばらく上昇傾向でしたが6月1日を境に反転しています。









スポンサードサーチ

米国株オンセミコンダクタ(ON)の株価

こちらはオンセミコンダクタ(ON)の日足チャートです。2021年6月3日の終値は37.74ドルでした。こちらも6月1日を境に反転しています。








スポンサードサーチ

米国株NXPセミコンダクタ(NXPI)の株価

こちらはNXPセミコンダクタ(NXPI)の日足チャートです。2021年6月3日の終値は200.75ドルでした。こちらも6月1日を境に反転しています。もう少し下がるとオニール式の損切りポイント(チャートの赤い部分)です。








ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました