スポンサーリンク

じっちゃま名言集「世の中を恨んだって、しょうがない!」-要領の良い奴、悪い奴-

スポンサーリンク
じっちゃまTwitter名言
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回はじっちゃまのツィートから「世の中を恨んだって、しょうがない!」-要領の良い奴、悪い奴-についてまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitter「世の中を恨んだって、しょうがない!」

じっちゃま
じっちゃま

例によって「じっちゃまのお説教タイム」やるから、良い子のboys & girlsは集合したまえ。午後6:45 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

今日は「世の中を恨んだって、しょうがない!」という話をする。サブタイトルとしては「要領の良い奴、悪い奴」午後6:47 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

じっちゃまは広島県出身だ。親父の仕事の関係で、地方を転々とした。高校は岐阜だった。大垣北高校。午後6:49 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

大学受験の時、「俺は早稲田、慶応を受ける!」と言ったら高校の友達から「おまえ、東京駅ついた後、どうやって試験会場に行くのか、道順、わかるか?」と指摘されて(うっ!わからない…どうしよう!)と心の中でパニックしたほどの田舎者じゃ。午後6:51 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

だから大学(慶應)入った後で、「塾高」という存在があることを知った(笑) つまり「内部進学者」だ。午後6:54 · 2019年1月29日





スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitter「世の中には世渡りの上手い奴、要領の良い奴がいる」

じっちゃま
じっちゃま

内部進学者は家がお金持ちで、遊びが上手く、なにごともスマートに、ちょいなちょいなとこなすことが出来る。(ちくしょう!アイツらはなぜ貴族のように振る舞っているんだ!)と、じっちゃまは「カチン!」と来た。w午後6:57 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

そういうスマートな連中は、「広告研究会」とか何とかいうふざけたサークルやりやがって、スキー・ツアーを企画して女子とイチャイチャしたり、いろんんな「役得」を創造する才能に長けていた。午後6:59 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

合コンとかでもそいつらは東洋英和とかフェリスとすぐにセットするわけだ。ところがじっちゃまが「広瀬、合コン、セットしろや!」と言われたとき、そういうクネクネした女子大からは相手にされず、仕方なく共立女子大と合コンをセットしてみんなから「このアホっ!」と非難された。午後7:01 · 2019年1月29日






じっちゃま
じっちゃま

そういう経験を重ねることで、じっちゃまの心の中にはプロレタリアート(労働者階級)の自覚というものが萌芽したというわけじゃ。つまり「底辺」じゃ。午後7:05 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

(世の中には世渡りの上手い奴、要領の良い奴がいる。そいつらは………許せない!) そういう考えだ。午後7:06 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

つまりこの頃から「負け犬」的な、世の中の不公平を恨む態度というか世界観が自分の中に醸成され、世の中を真っ直ぐに見れなくなってしまったんじゃ。午後7:09 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

じっちゃまがPUNKに走ったのも、そういうヒネた世界観というか、現実逃避というか、ディレッタント的な気分があったからじゃ。午後7:12 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

大学の授業にも出ない。卒業できるかどうかも、わからない。だから就職活動もしない……そんな風に、「正面対決」を避け、日の当たらない方へどんどん流されていった。午後7:20 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

まちがっているのは世の中のほうであり、だから自分は真面目に生きてもしょうがないと思った。午後7:21 · 2019年1月29日





スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitter「いまの境遇がイヤなら、自分が変わるしかない!」

じっちゃま
じっちゃま

大学出て土建屋に入って京都の現場に配属されて職人さんたちと宿舎に寝泊まりして(こんな生活イヤだ!)と思った。でもその時、若い高卒の現場作業員から「広瀬さんはいいですね、大学出だから。自分の運命は、自分でどうにでもなる」と言われて「はっ!」とした。午後7:29 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

(いまの自分の境遇を招いたのは、自分の責任だ。いまの境遇がイヤなら、自分が変わるしかない!) そのときに、そう思った。午後7:31 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

このときに、こんにちのじっちゃまの「世界観」というものが打ち立てられたんじゃ。それはつまり「世界は、カンタンには変わらない。世界が変わるのを待っていたんじゃ遅い!」ということだ。午後7:32 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

しかし(だが待てよ!オレは要領が悪い人間だ。だからいつも日陰を歩くことしか出来ない運命なんだ)という負け犬的な考えをアタマの中から一掃することはむずかしい。そこで(一体、要領のいい連中は、なにをやっているのだろう?)ということを観察することに決めたのじゃ。午後7:34 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

世の中には「最小限の労力を投入し、最大限の恩恵に浴している」連中がいる。彼らは、一体、どうやってそれを実現しているのか?午後7:36 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

それを考え始めると、実は要領の良い人間と、要領の悪い奴の資質面での差なんて、ほとんど無いことに気がついた。そうではなくて、要領の良い奴は「どのボタンを押せば人生のチートメニューをアクティベートできるか?」ということ「だけ」を毎日考えているという事実に気がついた。午後7:38 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

つまり「こだわり」を捨て、実利を取るわけじゃ。午後7:39 · 2019年1月29日






スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitter「人間の能力になんて、大きな差は無い」

じっちゃま
じっちゃま

人間の能力になんて、大きな差は無い。スーパーなIQの奴なんて、そう沢山居ない。すくなくとも……じっちゃまはスーパーなIQは持っていない。しかし…自分の能力を無駄にせず、手持ちの燃料で、もっとも遠くまで飛べる効率的な航法に日頃から気を配りつつコースを選ぶことはできる。午後7:43 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

キャリアの選び方、日々の仕事の仕方……すべての面で(自分には限界がある。だから自分の能力はムダにはできない。我を通すのではなく、いちばん抵抗の少ない飛び方をしよう)と思った途端、キャリアが開けてきたというわけじゃ。午後7:46 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

TOEICなんてその典型。英語なんて「ゲロ」が出るほど嫌いだった。でもそれが「最短の道」である以上、向き合うしかない。午後7:48 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

数学なんて大嫌い。経済学に至っては、講義を履修すらしていない。それが今は皆に教える立場になっている。逃げ回ることを止め、最小限の努力で、最大限の効用を獲得することに集中したから。午後7:51 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

結論的には、じっちゃまは「人生ゲーム」をプレイするにあたり、つねに「よそ見」している(笑)。隣の、自分より上手いプレーヤーが、どういう風に「チート・メニュー」をアクティベートしているか、それを盗み見しているわけだ。午後7:53 · 2019年1月29日





じっちゃま
じっちゃま

(ははぁん。こことあそこのボタンを押せば、「近道」になるんだな)ということを常に、絶え間なく、観察し続けている。そしてどのボタンを押せばいいかわかったら、いまやっていることを止めて、すぐそっちへシフトじゃ。午後7:55 · 2019年1月29日





ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました