スポンサーリンク

じっちゃまのいう「金鉱株の一押しはブエナヴェンチュラ(BVN)」と過去動画「金鉱株に投資する際の注意点」まとめ

スポンサーリンク
BVN
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回はじっちゃまのTwitterとYouTubeから「金鉱株の一押しはブエナヴェンチュラ(BVN)」と「金鉱株に投資する際の注意点」についてまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitterまとめ

じっちゃま
じっちゃま

金鉱株そろそろかも 午後6:15 · 2021年10月20日 





じっちゃま
じっちゃま

金鉱株の一押しはブエナヴェンチュラ(BVN)午後6:17 · 2021年10月20日





じっちゃま
じっちゃま

ペルーの会社です。IPOの幹事でした。ニューモント、フリーポートなどと共同で金鉱を開発しています。ゴールドだけでなくシルバー、亜鉛、すずなども生産しています。午後6:19 · 2021年10月20日





じっちゃま
じっちゃま

一切ヘッジしない財務方針なのでコモディティー価格が上昇すれば恩恵を被ります。あと新型コロナで落ち込んでいた生産を再開、急激に生産高を伸ばす計画です。午後6:21 · 2021年10月20日





スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube文字起こし&まとめ

金鉱株に投資する際の注意点&ポイント【米国株じっちゃま切り抜き動画】

※金鉱株に投資する際の注意点やポイントについてはこちら2020年7月2日のじっちゃまYouTube切り抜き動画開始後すぐにはじまります。以下、かんたんにまとめ&文字起こししてありますがぜひ全編とおしてご覧ください。




スポンサードサーチ

金鉱株に投資する際の注意点「買ったまま放置しないで!!」

ゴールドに投資するのと金鉱株に投資することの違いを説明します。




金価格が上昇する局面では、往々にして金価格の上昇ペースよりも金鉱株の上昇ペースのほうが早いです。





逆に金価格が下落している場合は、金価格の下落ペースよりも金鉱株の下落ペースのほうが早いので、金価格が下落している時には金鉱株を買ったまま放置しないでください。





このように金価格と金鉱株で上昇・下落ペースに違いがある理由は「オペレーティング・レバレッジ」と呼ばれる現象があるからです。




産金会社が地中から1オンスの金を掘り出す時に、ブルドーザーを動かすコストや賃金コストが発生します。




そのような産金にまつわるすべてのコストをAISC(All in Sustainable Cost) といいます。そしてAISCが高い企業ほど利益がなかなか出にくいです(=損益分岐点が高い)。




逆に言えば、AISCが高い企業は、それ以上に金価格が上昇した場合は、利益が面白いように伸びていきます。




つまり、金価格が上昇している局面では、高コスト体質の企業のほうが利益が伸びやすいということであり、これが「オペレーティング・レバレッジ」と呼ばれる現象です。





※金鉱株についてはこちらの過去記事にも詳しくまとめてありますので、よろしければお読みください。





ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました