スポンサーリンク

じっちゃまYouTubeまとめ「ゴールド価格が1上昇すると金鉱株はどう反応する?」

スポンサーリンク
じっちゃま相場予測
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回はじっちゃまの過去動画から金鉱株とゴールド価格の関係についてまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube文字起こし&まとめ

金鉱株価格とゴールド価格の値動きについて【米国株じっちゃま切り抜き動画】

※ 金鉱株とゴールド価格の関係についてはこちら2020年10月25日のじっちゃまYouTube切り抜き動画開始後すぐにはじまります。以下、かんたんにまとめ&文字起こししてありますがぜひ全編とおしてご覧ください。




スポンサードサーチ

金鉱株とゴールド価格の関係について

【質問】GDXやGDXJはGLDよりもレバレッジをかけた値動きになってますが、金価格が最高値から、過去の2011年の高値より会社は儲かっていて何倍も株価が高くないとおかしいと思うんですけれども、今の株価が当時よりもかなり低いのはどうしてでしょうか?





【じっちゃまの回答】これは面白い質問です。ご指摘の通り、ゴールドの値動きが1だった場合、金鉱株の値動きは2、2.5、3と余計に動きます。





それはアップサイドでも余計に動くし、ダウンサイドではもっとこっぴどく売られるという習性があります。





金価格よりも金鉱株の方が値動きが荒い理由は、「オペレーティング・レバレッジ」と呼ばれるものがあるからです。






オペレーティングというのは「操業」という意味ですが、金生産を営む上で、ブルドーザーやトラック、マンパワーというような固定費並びに変動費がかかります。





このような産金コスト以上に売上高が伸びれば利益が出ますが、それ以下であれば赤字になります。その分岐点のことを「損益分岐点」と言います。





一般的に産金会社の「損益分岐点」は高いです。その高いところからスタートして、金価格の上昇や下落という小さな動きに応じて産金会社の業績が大きく伸びたり、凹んだりするのが「オペレーティングレバレッジ」と呼ばれるものです。





※産金会社のオペレーティングレバレッジについてはこちらの過去記事に詳しくまとめてありますのであわせてお読みください。





スポンサードサーチ

会社が儲かっていても株が買われないこともある

そして質問者さんが聞きたかったことは、「なぜ金価格は上がっているのに、金鉱株の株価は過去の高値よりも低いんだ」ということだと思いますが、その一つはマルティプルだと思います。





マルティプルというのはPER(株価収益率)と言ってもいいですが、PERとは投資家が産金会社の株に対して払ってもいい思う心理的なハードルです。





投資家の心の動き渋ちんになっている時は産金会社がいくら儲けても、無視されて全然その株を買ってくれません。





その場合だと、利益が出ているにもかかわらずバリュエーションは低くなるということが起こります。





しかし、金価格がスルスルと上がっていく状況になれば、投資家の態度が変わって「金価格がこんなに騰がるなら金鉱株はもっと買われていいんでね?」と手の平返したように産金会社の株への投資に積極的になる局面もあります。





その時はマルティプル・エクスパンション、つまりPERの拡大が起きてます。なので投資をする時の一つのコツは「マルティプル・エクスパンションが起きている局面で買い持ちする」ことを心がけてください。






つまり、PERがスルスル上がっているような局面で買い持ちにするのが正しい投資ストラテジーです。






間違った投資ストラテジーは、「銀行株はPER9倍しかないの!?安いよね」とPERだけを見て株を買うことです。





これがダメな理由は銀行セクターや薬品株は「マルティプル・コントラクション」というPERがどんどん低くなっていることが起きています。





つまり趨勢としてセクター全体が投資家から嫌気・敬遠されているので、そういうセクターが安いのは当たり前で、もっと安くなるリスクがもあります。




スポンサードサーチ

PER(株価収益率)はどうやって見るのが正解?

なのでPERを見るときは、過去のものを遡って、趨勢としてPERは上がっているのか下がっているのかに注意を払ってください。





そしてPERがどんどん安くなっているようなセクターを「割安だ」と思って安易に買い出動しないでください。それは非常に危ないです。





何かシリアスにな問題が起きていて、それをあなたが知らないだけかもしれません。周りの投資家はみんな知ってるけど、あなたがバカすぎてそういうことに気が付かず、割安感から安かろう悪かろうの買い物をしてしまうリスクがあります。





くどいですが、もう1回言うと株式投資というのは「マルティプル・エクスパンション」つまりPERがどんどん上がっているような時、PERがどんどん上がっているセクターあるいは銘柄に投資してください。それが一番安全なやり方です。




ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました