じっちゃまのいうごくごく短期で一回転取れるかもしれない銘柄たちとは?

AMZN

スポンサードサーチ

ごくごく短期で一回転とれるかな?

じっちゃまYouTubeライブ

100回記念ライブ

※「ごくごく短期で一回転とれるかも?」のお話は、こちら2021年1月22日のじっちゃまYouTube動画開始後すぐにはじまります。以下、かんたんにまとめておきます。


GAFAMの決算発表予定とコンセンサス予想

ライブ中にお話しされていた決算発表日とコンセンサス予想についてはこちらにまとめておきます。


銘柄ティッカー決算発表日予想EPS予想売上高
マイクロソフトMSFT1月26日(火)引け後1.41ドル403.3億ドル
アップルAPPL1月27日(水)引け後1.40ドル1025.6億ドル
フェイスブックFB1月27日(水)引け後3.15ドル263.1億ドル
アルファベットGOOGL2月2日(火)引け後15.95ドル527.2億ドル
アマゾンAMZN2月2日(火)引け後6.96ドル1195.8億ドル



ネットフリックス(NFLX) の決算発表がGAFAMの株価に影響

先日発表されたネットフリックス(NFLX) の決算は良かったです。とりわけ、新規加入者数が851万人と多く、ガイダンスも600万人を見込んでいるとのことでした。




ネットフリックスの決算発表が何を示唆しているかというと、新型コロナの影響でGAFAMやネット関連の企業が引き続き良い決算を出せる状況だということです。




そして、ネットフリックスの決算発表後にGAFAMの株価がすべて動き出しました。なぜかというと、新型コロナでまだ外出できないので、「GAFAMあたりも次回の決算はいいはずで割高ではない」と皆が思いはじめたからです。




GAFAMの株価は昨年(2020年)のレイバー・デイあたりから横ばいであり、その割安感から投資家が思い出したのではないでしょうか。




ごくごく短期で言えば、このあたりの銘柄は旬というか一回転とれるかなと僕(じっちゃま)は考えています。


GAFAMの現在の株価とチャート

マイクロソフト(MSFT)1月26日引け後決算発表

以下簡単にGAFAMの1月23日現在のチャートについてまとめていきます。こちらはマイクロソフトのチャートです。9月辺りからボックス圏内を推移していることがわかります。




株価は1月22日の終値で225.95ドルです。ネットフリックスの決算発表日(1月19日)の終値と比較すると騰落率は+4%です。





アップル(APPL)1月27日引け後決算発表

こちらはアップル(APPL)のチャートです。1月22日の終値が139.07でした。ネットフリックスの決算発表日(1月19日)の終値と比較すると騰落率は+8.7%です。





フェイスブック(FB)1月27日引け後決算発表

こちらはフェイスブックのチャートです。1月22日の終値は274.50ドルでした。ネットフリックスの決算発表日(1月19日)の終値と比較すると騰落率は+5.1%です。




アルファベット(GOOGL) 2月2日引け後決算発表

こちらはアルファベットのチャートです。1月22日の終値は1892.56ドルでした。ネットフリックスの決算発表日(1月19日)の終値と比較すると騰落率は+6%です。





アマゾン(AMZN) 2月2日引け後決算発表

こちらはアマゾンのチャートです。1月22日の終値は3293.23ドルでした。ネットフリックスの決算発表日(1月19日)の終値と比較すると騰落率は+5.5%です。




ウサギ
ウサギ

GAFAMの中から昨日一銘柄だけ買いました!

タイトルとURLをコピーしました