スポンサーリンク

じっちゃまのいう「アマゾン(AMZN)はある時点で買いだけど、今はフェイスブック(FB)、アルファベット(GOOG)、マイクロソフト(MSFT)がよい」とは?

スポンサーリンク
AAPL
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いいたします!!

今回はじっちゃまのYouTubeからGAFAMのなかでも旬な銘柄とそうでもない銘柄のお話をまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube

マネーリテラシー基礎の基礎

※「アマゾン(AMZN)はある時点で買いだけど、今は①フェイスブック(FB)、②アルファベット(GOOG)、③マイクロソフトがよい」お話はこちら2021年4月8日のじっちゃまYouTube Live 開始34分44秒後からはじまります。以下、かんたんにまとめておきます。




スポンサードサーチ

米国株アマゾン(AMZN)はピークデジタルを織り込んでいる?

アマゾン(AMZN)の株価はすでにピークデジタルを織り込みはじめているので、段々と魅力が増していると思います。




アマゾンのチャート(下の図)を見ると、昨年の9月2日に天井を打って以降、ずっとボックス圏内をうろうろしているのがわかります。









僕(じっちゃま)は以前から「9月のレイバーデイ以降はピークデジタルに気をつけて」と警告していました。結果、僕の言ったとおりになりました。





アマゾンの株価は9月にピークアウトしてから7ヶ月も経つのでそろそろ休養十分かと思います。だから、アマゾンはある時点から買いになると思います。




スポンサードサーチ

GAFAMの中では①フェイスブック(FB)、②アルファベット(GOOG)、③マイクロソフトがよい

フェイスブック(FB)

しかし、GAFAMのなかではアマゾン(AMZN)は優先順位は低いです。ではどれが最も旬かというとフェイスブック(FB)です。




ちょうど昨年9月の高値である304.67ドルを超えてブレイクアウトしたばかりです。なので教科書通りのエントリー・ポイントにきています。








アルファベット(GOOG)

同じく株価がブレイクアウトしたのはグーグルの親会社であるアルファベット(GOOG)です。過去の2152ドルを超えて上昇しています。









GAFAMのなかでも、売上高に占めるレストランやブティック広告の割合が高いので、フェイスブックとアルファベットは経済再開関連銘柄と言われています。




マイクロソフト(MSFT)

その次に魅力があるのはマイクロソフトで、過去の上値抵抗線をブレイク・アウトしたばかりで、新波動入りしようとしています。









順番で言うと、①フェイスブック、②アルファベット(GOOG)、③マイクロソフト(MSFT)の順番で推しています。




アップル(AAPL)

アップルやアマゾンは比較的最近までちやほやされていた銘柄なので、その分、今は出遅れていると思います。








スポンサードサーチ

GAFAMそれぞれの一株あたり業績

フェイスブック(FB)

フェイスブックとアルファベット、アマゾンはじっちゃまが作成した一株あたり業績のグラフがあったのでそちらを使用しています。




じっちゃま
じっちゃま

2月は年次報告書のシーズン。各社の一株当たり業績(GAAP)のチャートを、いそいそと作っています。これはフェイスブック(FB)。本当に美しい!午後8:01 · 2021年2月25日

画像






じっちゃま
じっちゃま

2020年のCFPS(一株当たり営業キャッシュフロー)をSPS(一株当たり売上高)で割算すれば45%になります。これが営業キャッシュフロー・マージンの計算方法。45%は素晴らしい数字です。午後8:04 · 2021年2月25日






じっちゃま
じっちゃま

その他にこのチャートをみる「コツ」を教えるとEPSの数字より必ずCFPSの数字の方が毎年大きいことが必須です。午後8:08 · 2021年2月25日





じっちゃま
じっちゃま

さらにEPS、CFPSの数字は、毎年右肩上がりに着実に上っているとベスト。FBの場合、2019年のEPSが前年比で凹んでいますけど、これは欧州連合に支払った罰金の関係です。午後8:09 · 2021年2月25日





アルファベット(GOOG)

じっちゃま
じっちゃま

ついでだからアルファベット(GOOG)のチャートも示しておきましょう。営業キャッシュフロー・マージンは36%=立派!午後8:15 · 2021年2月25日

画像





じっちゃま
じっちゃま

ひとつだけ注視するとすれば……僕ならグレー(CFPS=営業キャッシュフロー)を見ますね。なぜならここは粉飾できないから。午後8:16 · 2021年2月25日





アマゾン(AMZN)

ウサギ
ウサギ

アマゾン(AMZN)の場合、小売業という業態からして利幅は小さいです。営業キャッシュフロー・マージンは17%。これは小売業としてはとても素晴らしい数字。午後8:19 · 2021年2月25日

画像





マイクロソフト(MSFT)

マイクロソフトはじっちゃまツィートがなかったので、2020年6月末締めのものですが、それまでの分を年次報告書をもとに作成しました。2020年度の営業キャッシュフローマージンは42.4%でした。








アップル(AAPL)

アップルも同じく2020年度9月末〆なので、それまでの数字です。2020年度の営業キャッシュフローマージンは29.4%でした。








※一株あたり業績の見方や計算方法はこちらの過去記事にまとめてあります。






ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました