じっちゃまのいう「コスモス・エナジー(KOS)やスター・バルク(SBLK)よりかユーロナブ(EURN)にいったほうがいい」とは?

スポンサーリンク
EURN
ウサギ
ウサギ

今回はじっちゃまのYouTubeより「コスモス・エナジーやスターバルクよりも、ユーロナブだ」についてまとめておきました。

スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube

連邦公開市場委員会の予想

※コスモス・エナジー(KOS)やスター・バルク(SBLK)よりユーロナブ(EURN)についてのお話は、こちら2021年3月17日じっちゃまYouTube開始15分48秒後からはじまります。以下、かんたんにまとめておきます。




コスモス・エナジー(KOS)とは?

コスモス・エナジー(KOS)は石油の探索・生産を行っている会社です。主にアフリカ大陸の赤道ギニアやナイジェリア、メキシコ湾でも操業しており、アメリカこ国内のテキサス州やノースダコタ州では操業していません。





なぜ、この銘柄に興味を抱いたかというと、バイデン政権はシェールガスに対して非常にネガティブなので、その影響を受けない石油株を探した時にコスモス・エナジーが浮上してきました。





コスモス・エナジーを紹介した当時に比べて、株価は騰がってきたので、もうめちゃくちゃ割安ではないし、持っていて悪くはないけれど、他にも投資対象はいくらでもあるというのが僕(じっちゃま)の気持ちです。





※こちらはコスモス・エナジー(KOS)に関する過去記事です。





スポンサードサーチ

スター・バルク(SBLK)について

スター・バルクは世界最大の独立系のバラ積み船の運行をしている企業です。現在、バラ積み船の市況はかなり引き締まっています。





鉄鉱石、石炭や大豆等の穀物にたいする中国からの引き合いが強いという理由で買われてきた銘柄だと思います。





スターバルクも悪くはないですが、紹介してから株価は倍以上になったので、放っておけないほど割安で買いたいとは思いません。






別の銘柄に行きたいというのなら、別の銘柄に行ってもいいのではないでしょうか。





※こちらはスター・バルク(SBLK)に関する過去記事です。





ユーロナブ(EURN)について

僕がスターバルクやコンテナ船のダナオス(DAC)を勧めたのは、今から半年以上前なのです。現在、ファンダメンタルズ的に、当時のコンテナ船やバラ積み船と似たような局面に置かれているセクターは「オイルタンカー」だと思います。





だから僕自身はオイルタンカーの株に注力しています。具体的な銘柄でいうとユーロナブ(EURN)とサコス(TNP)です。





貸借対照表が一番強い会社はユーロナブです。この会社は潰れないと思います。なので、もし相場の一階部分から乗りたいというのであれば、何が悲しくて今からダナオスやスターバルクにいくのでしょうか。それよりか、ユーロナブにいったほうがいいと思います。




スポンサードサーチ

ユーロナブ(EURN)の数字

年度別売上高推移

以下のグラフはユーロナブ(EURN)のIRページをもとに作成しました。2020年度通年の売上高は12.31億ドルでした。








四半期別売上高推移

2020年度第4四半期の売上高は1.38億ドルでした。








年度別営業利益推移

2020年度通年の営業利益は4.73億ドルでした。








四半期別営業利益推移

2020年度第4四半期の営業利益は-5867万ドルでした。








ユーロナブ(EURN)の一株あたり業績

2021年3月16日のじっちゃまのnoteを参考にユーロナブの一株あたり業績を調べてみました。データはYahoo Financeのものを使用しています。投資で大きく失敗するリスクが小さい3条件はクリアですかね。








スポンサードサーチ

ユーロナブ(EURN)の株価

2021年3月19日の終値で9.34ドルでした。下は週足のチャートです。ユーロナブ買ってみようと思います。








ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました