スポンサーリンク

じっちゃまのいう「ETFの悪用が増えてきている現在、利用されていることにあなたは早く気づくべき!」とは?

スポンサーリンク
投資に役立つ知識
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回はじっちゃまのYouTube LiveからETFの悪用についてまとめておきました!!

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube文字起こし&まとめ

欺されてはいけない。ETFの悪用が増えてきている現在、利用されていることにあなたは早く気づくべき!!【米国株じっちゃま切り抜き動画】

※ETFの悪用のお話についてはこちら2021年12月8日のじっちゃまYouTube切り抜き動画開始後すぐにはじまります。以下、かんたんにまとめ&文字起こししてありますがぜひ全編とおしてご覧ください。



スポンサードサーチ

ETF会社とサヤ取り業者について

【質問】ETFは需要で価格が変わるのか指数に連動するのかよくわかりません。





【じっちゃまの回答】ETFには必ずその基準となる指数があります。そしてARKのようなアクティブ運用の場合は、自社でその基準となる指数を公表しています。





ETF会社にはトレーダーやファンドマネージャーがおらず、株式の売買はやりません。ETF会社がやるものはポートフォリオ・コンポジション・ファイル(PCF)と呼ばれる銘柄一覧表を掲示するだけです。





このPCFを毎日引け後に公表すると、外部の投資銀行やヘッジファンドなどのサヤ取り業者がそれと株価指数を見比べて、ETFの方が指数よりもプレミアムで買われてることに気がついたら、そのETFを売ります。





そして、次にそのPCFに組み込まれてる個別の銘柄を場で買って、信託銀行に持ち込んで「これを ETFに転換してください」という転換請求をかけます。





そうすると信託銀行の担当者が券面を受け入れてETFをだします。そして、はじめに空売りしたETFのショートの買い戻しをします。そうすることでサヤ取りができるので、このような作業が日々絶え間なく行われています。





※ETFとサヤ取り業者の関係についてはこちらの過去記事にもまとめてありますので合わせてお読みください。





スポンサードサーチ

株価指数の決定をETF会社がやることは限りなく悪用に近い

この話はしない方がいいのかもしれないけれども、指数の決定をETFの会社がやるということは限りなく悪用、ずる、詐欺、不正などに近く、僕は感心しないことだと思います。





例えばARKはアクティブ運用の場合に独自の株価指数を持っていますが、彼らは大引け後に指数の入れ替えを発表してます。





それはボーダーラインすれすれで、犯罪とは言わないですが、僕らが見ててすごくはらわたが煮えくり返るような狡いことです。





僕が言っていることは、日本で運用している年金のファンドマネージャーとか投信のファンドマネージャーなら全員わかることだと思います。





ARKがやっていることはタイミングトレードと言われるもので、そその日に大きく売られた銘柄(例:ドキュサインなど)を大引け後に「買ったことにしておく」ことでPCFにドキュサインが追加されます。





そうすると、実際は買ってないけれども、PCFの指数を入れ替えることで翌日に投資銀行とがヘッジファンドなどが慌ててドキュサインを買いに走るわけです。





要するにETFの会社は「自分で自分のETFのフロントランニングができる」ということです。これを連発するファンドはいい方じゃないと思いますし、まともなビジネスマンがやることではないと僕は思います。




スポンサードサーチ

ETFの悪用が目立ってきている?

つまり毎日ARKがその日にやられた銘柄ばかりをとポートフォリオに入れているのは、ポートフォリオの粉飾なのです。





君らはそれをありがたがって「広瀬さんはズーム売りだと言ったのに、キャシーは買ってる。何やってんだよ」と言ってる人が多かったけれども、キャッシーのやっていることはポートフォリオの粉飾、ないしは、ウィンドウ・ドレッシング、タイミングトレードなんです。





つまり、「キャシーが今度はあの銘柄を買った!」というのをTwitterなどで吹聴して、興奮して買っている人たちは、乗せられてるということに早く気づくべきだと思います。最近、そういうETFの悪用というのが目立ってきてます。




ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました