スポンサーリンク

じっちゃまのいう「ドラフト・キングス(DKNG)に関するネガティブレポートは軽視していない」とは?

スポンサーリンク
DKNG
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回は2021年6月18日に行われた楽天証券セミナーから、ドラフト・キングス(DKNG)のネガティブレポートに対するじっちゃまの見解についてまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube

【ライブ配信】広瀬隆雄氏「乱高下の米株市場、コロナ後の相場の見通しと注目銘柄とは?」(6月18日開催)

※ドラフト・キングス(DKNG)についての質疑応答はこちら2021年6月18日に行われたじっちゃま楽天証券セミナー開始1時間14分14秒後からはじまります。以下、かんたんにまとめておきますが、ぜひ全編とおしてご覧ください。




スポンサードサーチ

米国株ドラフト・キングス(DKNG)に関するヒンデンブルグ・リサーチのネガティブレポートについて

【質問】ドラフト・キングス(DKNG)は売りですか?




【じっちゃまの回答】ドラフト・キングス(DKNG)に関しては、ヒンデンブルグ・リサーチという会社がネガティブなリサーチレポートを発表しました。





この会社は以前、ローズタウン・モーターズ(RIDE)に関するネガティブ・レポートを書いて、ものすごく大当たりしましたので注意する必要があると思います。




スポンサードサーチ

ヒンデンブルグ・リサーチのネガティブレポートの概要

ドラフト・キングスはSBテックという企業を買収しました。ヒンデンブルグ・リサーチのネガティブレポートではそのSBテックには「黒い世界とつながりがある」ということが指摘されています。





ドラフト・キングスは「黒い世界とのつながり」が欲しくてSBテックを買収したのではなく、オンライン・カジノあるいはスポーツベッティングのコンテンツソフトを製作するために会社を買収しました。





ここからが注意点ですが、通常、アメリカでカジノライセンスが承認される場合、マフィアとのつながりやマネーロンダリングなどを行政からチェックされます。





賭博そのものが黒い世界との親和性が高いので、監督当局も非常に神経質になりやすいのです。そのような理由からSBテックに黒い噂があるということは、少しハンディキャップかなと僕は思います。





実際、どのくらいのネガティブ・インパクトを与えるのかというのは、僕は測りかねますが、一般論として言えば、カジノとアンダーワールドというのは常にアンカンファタブルな悪い関係なんであまりに近寄らないほうがいい思います。




スポンサードサーチ

米国の法律とドレクセル・バーナムとマイケル・ミルケンについて

マイケル・ミルケン氏






そして、アメリカには本当に恐ろしいパワフルな法律が二つあります。一つは暴力団等を取り締まる”RICO”という法律と、もう一つは電信詐欺(=Wire Fraud)に関する法律です。





この二つの法律は解釈範囲がものすごく広く当てはめられるように設計してあります。その関係で、この二つの法律のどちらかを当てはめれば、大抵の被告は有罪にできるのです。





たとえば、かつてドレクセル・バーナムという証券会社があり、そこにマイケル・ミルケンというジャンクボンド王がいました。





1980年代、ミルケンは企業にジャンクボンドをどんどん発行させて、その資金調達で得た金でライバル企業をどんどん買収するというこををやらせていました。





当時のアメリカ政府は「ドレクセル・バーナムはけしからん」「あれは実質的に暴力団と一緒だ」というカタチで”RICO”という法律を当てはめて、ドレクセル・バーナムを有罪に追い込もうとしました。





それで投資家がパニックになり、ドレクセル・バーナムに対して誰もお金を貸さなくなったり、倒産したという事件がありました。




スポンサードサーチ

米国株ドラフト・キングス(DKNG)のネガティブレポートについて軽視していない理由

ドレクセル・バーナムの件からわかるとおり、暴力団との繋がり等は、一つ間違えば資金繰りが一瞬にして絶たれるリスクがあるのです。ドラフト・キングスに関してはあまり何もないと思うけれども、あまりバカにしてかかってはいけないと考えています。





同様にほとんどの金融犯罪は電信詐欺を取り締まる法律によって有罪にされています。ドラフト・キングスのビジネスというのは、みんなに賭けてもらって分配する(=お金を集めては再分配する)ビジネスなので電信詐欺との絡みには非常に気をつける必要があると僕は思います。その二つの理由から、この問題は軽視していません。






スポンサードサーチ

米国株ドラフト・キングス(DKNG)の株価

2021年6月21日の終値は49ドルでした。ネガティブレポートがだされた6月15日に大きく売られてからは、株価は横横な感じです。










※ドラフト・キングスのネガティブレポートに関しては過去記事にもまとめてありますので、あわせてお読みください。





タイトルとURLをコピーしました