スポンサーリンク

じっちゃま注目銘柄ドキュサイン(DOCU)とはどんな企業?

スポンサーリンク
DOCU
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

今日はじっちゃまのYouTubeライブからドキュサイン(DOCU)についてまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube

10年債利回りが再び上昇、その理由と今後の展開について

※ドキュサイン(DOCU)についてのお話はこちら2021年3月12日のじっちゃまYouTube動画開始26分9秒あたりからはじまります。以下、かんたんにまとめておきます。





スポンサードサーチ

今、みんなのポートフォリオに入れて欲しい銘柄ついて

決算発表シーズンで僕(じっちゃま)が感じていることは、成長株のなかでも良い銘柄と悪い銘柄の業績の格差が鮮明にあらわれているということです。



決算が素晴らしかった会社をいうと、ズームビデオ(ZM)、オクタ(OKTA)、ドキュウサイン(DOCU)、トゥイリオ(TWLO)、トレードデスク(TTD)、ピンタレスト(PINS)、ファイバー(FRVV)、スクエア(SQ)、ロク(ROKU)です。





これらの優れた銘柄は、みなさんのポートフォリオに入れておくべき銘柄です。僕だったらチャラチャラした泡沫的な銘柄ではなく、このあたりの優良株を中心に攻めたいです。




スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitter

3月13日のじっちゃまTweetにもドキュサイン(DOCU)が注目している銘柄・原資産に入っています。




じっちゃま
じっちゃま

現在注目している銘柄・原資産は下記の通り:
ズームビデオ(ZM)
オクタ(OKTA)
ドキュサイン(DOCU)
トゥイリオ(TWLO)
トレードデスク(TTD)
ピンタレスト(PINS)
ファイバー(FVRR)
スクエア(SQ)
ロク(ROKU)
ユーロナブ(EURN)

【仮想通貨】
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
午後11:32 · 2021年3月13日





スポンサードサーチ

ドキュサイン(DOCU)とはどんな企業?

ドキュサインは電子署名ビジネスの最大手で、すでに「動詞化」するほど普及が進んでいるそうです。





Zai Online の記事よると、「ドキュサインは署名の手続きを電子化することで事務処理のスピードアップを図り、企業、従業員、消費者などに利便性を届ける仕事をしています。




ドキュサインは、電子署名のビジネスで世界最大手です。不動産取引などで「ドキュサインしてください!」と言えば電子署名することを指し、ちょうど検索を「ググる」と言うのと同じように動詞化しています。それほど同社のサービスは、一般に浸透しつつあるのです」とのことです。





引用元:Zai Online「ドキュサインは電子署名ビジネスで世界最大手!すでに世界で7億人が利用し、潜在市場は250億ドルと言われる注目企業のビジネスモデルや業績を解説!」2018/8/27





スポンサードサーチ

ドキュサイン(DOCU)の数字

年度別売上高推移

以下はドキュサインのウェブページをもとに作成したグラフです。1月末〆の2021年度の売上高は14.53億ドルで売上高成長率は前年比+49%でした。








第4四半期売上高

2021年度第4四半期の売上高は4.31億ドルで、売上高成長率は前年同期比で+57%、内サブスクリプション売上げが4.1億ドルで前年同期比で+59%でした。








第4四半期営業キャッシュフロー

2021年度第4四半期の営業キャッシュフローは6220万ドルでした。








第4四半期フリーキャッシュフロー

2021年度第4四半期のフリーキャッシュフローは4400万ドルでした。








スポンサードサーチ

ドキュサイン(DOCU)の株価

ドキュサインの株価は2021年3月15日の終値で220.08ドルでした。2020年の3月あたりに買っていれば今頃3倍になっていました。









ウサギ
ウサギ

以上です!!!


タイトルとURLをコピーしました