スポンサーリンク

じっちゃまのいう「現在もVTIをオーバー・ウエイトすべき瞬間である」とは?

スポンサーリンク
ANTM
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回はじっちゃまYouTubeからVTIのお話とアンセム(ANTM)、CVSヘルス(CVS)、アルコア(AA)、ウェルズファーゴ(WFC)あたりについてまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube

テクノロジー株急落とプライバシー保護規制の関係について

※現在もVTIをオーバー・ウエイトすべき瞬間であるお話はこちら2021年5月11日のじっちゃまYouTube開始2:07:37~はじまります。以下、かんたんにまとめておきますが、ぜひ全編とおしてご覧ください。




スポンサードサーチ

現在もVTIをオーバー・ウエイトすべき瞬間である

【質問】夏まで個別株、秋の厳しくなるときETFに乗り換えるというのはあり?ETFは今買う方がいい?





【じっちゃまの答え】僕は現在の相場は難しいと思っています。だから、現在、ETFをこんもりと持っていないと利が乗らないと思います。





例えば、全部のアメリカ株に投資できるVTI(Vanguard Total Index) というETFがあります。僕は年初からVTIと繰り返し言っていますが、今もVTIをオーバー・ウエイトすべき瞬間だと思っています。





VTIの価格は下がる時もありますが、高値からはほぼ下がっていません。だから、VTIを持っていて正解だったわけで、これからの厳しい時期もVTIがよいと思います。





※VTIについてはこのあたりの記事にまとめてあります。よろしければあわせてお読みください。






みんなは「いくら儲かるか」ばかり考えていますが、僕はあまりそういう考え方はしていません。「リスク修正後のリターンが最適化できる方法は何か?」ということを常々考えています。





だから、銘柄を紹介する時もバランス良く紹介しています。しかし、みんなの頭の中には、僕がこれまで紹介してきたアンセム(ANTM)やCVSヘルス(CVS)、ヴァーレ(VALE)、アルコア(AA)、ウェルズファーゴ(WFC)などは記憶に残ってないわけでしょ。





このように頭の中をスルーしてしまうことを「セレクティブ・リスニング」といいます。自分の聞きたいことしか耳に入らない人が非常に多いです。しかし、それでは投資の世界ではいけないと思います。




スポンサードサーチ

じっちゃまの注目銘柄を確認する方法

じっちゃまが紹介している銘柄については、楽天トウシル、Zai Online、じっちゃまTwitterなどの他にはYouTubeの概要欄でも確認することができます(下の画像参照)。書いてある時と書いていない時とがあるので、こまめにチェックしてみると良いかと思います。








スポンサードサーチ

アンセム(ANTM)の年初来リターン

なんとなくですが、もし年初にアンセム(ANTM)を購入していたら、5月20日までの時点でどのくらいリターンなのか計算してみました。なんと約22.8%でした(終値ベース)。





過去の年ごとの最高値と最安値の幅をみると、標準偏差(=リスク)を計算しなくても、直観的にリスクが低いことがわかります。









スポンサードサーチ

CVSヘルス(CVS)の年初来リターン

同じくCVSヘルス(CVS)の年初来リターンも計算してみたところ、27.3%でした。こちらも計算しなくてもハイグロース株などに比べて、標準偏差が低いことが直観的にわかります。








スポンサードサーチ

アルコア(AA)の年初来リターン

同様にアルコア(AA)も計算してみたところ、年初来約54%のリターンでした。細かく計算してませんが、値幅からみるとアルコアは標準偏差が大きそうです。








スポンサードサーチ

ウェルズファーゴ(WFC)の年初来リターン

ウェルズファーゴ(WFC)の年初来リターンは約54%でした。こちらも値動きがゆるくていい感じです。









※ポートフォリオのリスクの減らし方については、こちらの過去記事にまとめてありますのであわせてお読みください。





ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました