スポンサーリンク

じっちゃまYouTubeまとめ「1月はクルーズ企業にとって重要な月。カーニバル(CCL)、ノルウェージャン(NCLH)、ロイヤル・カリビアン(RCL)」

スポンサーリンク
CCL
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回は2022年1月3日のじっちゃまYouTubeのQ&Aコーナーから「1月はクルーズ企業にとって重要な月」についてまとめておきました!!

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃまYouTube文字起こし&まとめ

1月はクルーズ企業にとって重要な月。カーニバル(CCL)、ノルウェージャン(NCLH)、ロイヤル・カリビアン(RCL)【米国株じっちゃま切り抜き動画】

※クルーズ企業のお話はこちら2022年1月3日のじっちゃまYouTube切り抜き動画開始後すぐにはじまります。以下、かんたんにまとめ&文字起こししてありますがぜひ全編とおしてご覧ください。



スポンサードサーチ

クルーズ企業にとって重要なシーズン

【質問】カーニバル(CCL)中長期ではかなり確率高そうに思えます。





【じっちゃまの回答】その通りだと思います。カーニバル(CCL)、ノルウェージャン(NCLH)、ロイヤル・カリビアン(RCL)は1月のウェイと呼ばれる期間がこれから始まります。





クルーズの予約は少なくとも8ヶ月先くらいの将来に向けて予約をするのが普通です。だから、今予約注文をしても、実際に売上が立つのは遠い将来です。





なので、現在の売上高ではなく、あくまでも2022年末や2023年の売上高を問題にしなければなりません。




スポンサードサーチ

クルーズ旅行の予約の1/3が1月に行われる

またクルーズ旅行の予約の1/3が1月に行われます。つまり、新年の抱負のように「今年はクルーズ行くぞ」と心に決めて予約をします。





だからクルーズ株は1月の予約状況がものすごく重要であり、これからそのシーズンにクルーズ企業は入っていきます。





そして、年末年始にかけて、クルーズ船各社がコメントだしていますが、オミクロン株にも関わらず、将来の見通しはよいということを口をそろえて言ってます。僕もその通りだろうと予想しています。




ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました