スポンサーリンク

じっちゃまTwitterまとめ「現在の企業業績の暗転の仕方はドットコムバブル崩壊時に酷似」

スポンサーリンク
じっちゃま相場予測
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回はじっちゃまのTwitterとインヴァスト証券の記事から「現在の企業業績の暗転の仕方はドットコムバブル崩壊時に酷似」についてまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)Twitter「企業業績の悪化の仕方がドットコムバブル崩壊時に酷似」

じっちゃま
じっちゃま

2000年のドットコムバブル崩壊時と酷似しているんですね、企業業績の暗転の仕方が。午後7:19 · 2021年10月1日





じっちゃま
じっちゃま

あのときのキーワードは「設備投資が……なんかヘン」でした。午後7:20 · 2021年10月1日





じっちゃま
じっちゃま

パッタリと注文が止まった!と訴える企業が続出、高速道路の玉突き事故みたいに次々に悪い決算が積み上って行った。午後7:22 · 2021年10月1日





じっちゃま
じっちゃま

いまはそれが「サプライチェーンが乱れており、インフレでマージンが圧迫されている」という表現に変わっただけ。ここ10日間で7社くらいが利益警告した。午後7:23 · 2021年10月1日





じっちゃま
じっちゃま

年初来、企業業績は、ぐいぐい伸びてきてました。マージンが面白いように拡大したから。ところが……いまは脳天逆落としみたくマージンが縮小、それに呼応してEPS予想も下がりはじめた。

こんな大事な変化を、あなたは何故感じ取ることができないの?午後7:25 · 2021年10月1





じっちゃま
じっちゃま

カンファレンスコール、聞いてみ? インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ、インフレ…しか聞こえてこない。午後7:31 · 2021年10月1日






じっちゃま
じっちゃま

鬼気迫る勢いで、執念もって業績を追っかけろ! おまいらのやっていることは、ままごとだ。午後7:32 · 2021年10月1日





スポンサードサーチ

じっちゃま(広瀬隆雄さん)のいう米国経済の現況

じっちゃまのインヴァスト証券の記事「アメリカのマーケット展望【2021年10月度】」によると、米国経済には暗転の兆しが見えるそうです。コンテナ船の傭船料の高騰がマージンを圧迫し、クリスマス商戦用の商品が入荷せず慌てている企業が多いとのことです。





今までのところ、サプライチェーンの乱れが原因で、ガイダンスを下方修正した企業はナイキ(NKE)、フェデックス(FDX)、シャーウィン・ウイリアムズ(SHW)、マイクロン・テクノロジー(MU)、ジェネラック(GNRC)などです。





さらに、一旦下落に転じていたとみられた中古車価格は再び上昇しています。このようなインフレの高止まりの不安に加えて連邦債務上限引き上げや中国恒大集団の問題などを考慮に入れて債券投資家は高いリスクプレミアムを要求、長期金利が上昇しています。





また、同記事のなかでじっちゃまは、米国株式市場は10月の半ばから後半にかけて、当座の安値をつけて反発を試みると予想。





連邦債務上限引き上げ問題は10月18日直前までもつれこむリスクがあるので、値ごろ感から焦って取引しても相場の自立反発は短命に終わるリスクもあるとのことです。





また「市場参加者がどのくらい恐怖を感じているか」の尺度となるVIX指数も30を超えなければ悲観一色とは言えないとのことです。10月1日時点でのVIX指数は21.15でした(下記画像参照)。








引用元:広瀬隆雄「アメリカのマーケット展望【2021年10月度】」(2021年9月30日UP)インヴァスト証券




※VIX指数についてはこちらの過去記事にまとめてありますので、あわせてお読みください。






※VIX指数に関するじっちゃまYouTube切り抜き動画はこちらです。

VIX指数(別名:恐怖指数)で株の買い時や嵐が過ぎ去ったタイミングがわかるとは?【米国株じっちゃま切り抜き動画】





ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました