スポンサーリンク

じっちゃまYouTubeまとめ「PER約7倍!キャッシュフローも生み出せるAT&T(T)は良い投資対象になり得る?」

スポンサーリンク
T
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いします!!

今回は2021年12月20日のじっちゃまYouTubeQ&AからAT&T(T)は良い投資対象になり得る?についてまとめておきました!!

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube文字起こし&まとめ

PER約7倍!キャッシュフローも生み出せるAT&T(T)は良い投資対象になり得る?【米国株じっちゃま切り抜き動画】

※AT&T(T)についてのお話はこちら2021年12月20日のじっちゃまYouTube切り抜き動画開始後すぐにはじまります。以下、かんたんにまとめ&文字起こししてありますがぜひ全編とおしてご覧ください。




スポンサードサーチ

米国株AT&T(T)の株価はなぜふるわない?

【質問】AT&T(T)が5月中旬から株価が振るわない要因を教えてください。




【じっちゃまの回答】AT&Tは僕も見てます。 ひょっとしたら面白いかもしれません。まずPER7倍ということで株価は安いです。





そして、株価が安い原因はリストラクチャリングをする時に「減配もするかも」と言ったのを投資家は咎めてAT&Tを売り叩いていると思います。




スポンサードサーチ

AT&T(T)は買ったばかりのワーナーブラザーズを売却?

彼らのキャッシュフローを稼ぐ力は今後徐々に回復されていくと思います。なぜなら、ワーナーブラザーズと呼ばれる映画会社をディスカバリーに売却するということを発表しているからです。





現在、ストリーミングの世界で起きていることはサブスクライバーをつなぎ止めておくために大作ドラマを作らなくてはいけないので、制作費がものすごく嵩んでいます。





数年前にワーナーを買ったばかりですが、買ってみたら先行投資負担が大きくてこのビジネスは美味しくないとわかったので、手のひらを翻してワーナーを売却するという決断に至りました。その決断は僕は正しいと思います。




スポンサードサーチ

AT&T(T)は自分自身を解体していくべき?

そしてAT&Tは5Gなどに対する設備投資も申し訳程度に抑えておくべきだと思います。要するにAT&Tがするべきことは将来の成長のために投資をするということではなく、静かに自分自身を解体させていくことです。





全部株主に帰して、ビジネスを小さくしていくことをやるべき局面だと思います。その理由はインターネットはもう成長しないからです。





アメリカのインターネットのサブスクライバーは普及率100%に近いので成長産業ではなく、成熟産業です。





そうなのであれば追加的な投資するのではなくて、キャッシュフローを投資家に還元しろよいうことです。





もしAT&Tがそういうマインドセットになれるのであれば、そして僕はもうかなりそういう感じになっていると思いますがAT&Tはキャッシュフローはどんどん生み出せる力があるので良い投資対象になると思います。




スポンサードサーチ

米国株AT&T(T)の株価

2021年12月23日の終値は24.87ドルでした!!ちょうど50日移動平均線の上にいる感じです。








ウサギ
ウサギ

以上です!!

タイトルとURLをコピーしました