じっちゃまのいうシースリー・エーアイ(AI)の決算は良いかもしれないとは?

スポンサーリンク
AI
スポンサーリンク
ウサギ
ウサギ

Twitterのフォローもよろしくお願いいたします!!

今回はじっちゃまYouTubeより、「もしかしたらC3.AIの決算がよいかもしれない」というお話についてまとめておきました。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

じっちゃま(広瀬隆雄さん)YouTube

テスラ、アマゾン、アップルなどが今週決算発表

※C3.AIの決算がよいかもしれないお話については、こちら2021年4月24日のYouTube開始2時間13分25秒後からはじまります。以下、かんたんにまとめておきますが、まだ観てない方はぜひ全編とおしてご覧ください。




スポンサードサーチ

米国株ベーカーヒューズ(BKR)とシースリー・エーアイ(AI)の決算との関係

シースリー・エーアイの2021年度第4四半期決算は、もしかしたら良いかもしれないです。その理由は大株主でクライアントであるベーカーヒューズの決算を見ていて、デジタルソリューションズ部門の売上げがかなり戻ってきているとのことだったからです。





前回の決算発表シーズンに、僕がシースリー・エーアイに関して思い切りブレーキを踏んで「今買わないほうがいい。気をつけて」と注意喚起したのは、一足先に決算発表したベーカー・ヒューズのデジタル部門の売上高がボロボロだったからです(詳細は過去動画に27:55)。





では、「ベーカー・ヒューズのデジタル・ソリューションズ部門の中身はいったい何か?」というと、それはシースリー・エーアイです。





そのような理由から、前回はシースリー・エーアイの決算に気をつけて、と言いましたが、今回のベーカー・ヒューズのデジタル・ソリューションズの売上高は好調だったので、シースリー・エーアイの決算発表に思わぬアップサイドがあるかもしれないです。




スポンサードサーチ

米国株シースリー・エーアイ(AI)の前回(2021年度第3四半期)の決算の振り返り

3月1日に発表されたシースリー・エーアイの2021年度第3四半期(1月末〆)決算を振り返ってみます。売上高はコンセンサス予想4727.94万ドルに対して、実績4910.90万ドルでした(予想より+3.87%)。前年同期比+19%の成長率でした。





サブスクリプション売上高は前年同期比+23%の4270万ドル、プロフェッショナルサービス売上高が前年同期比-4%の640万ドルでした。EPSはコンセンサス予想-16セントに対し、実績-13セントでした。









※C3.aiの決算がよくても、株が売られた理由については過去記事にまとめてありますので、こちらもあわせてお読みください。





スポンサードサーチ

米耕株ベーカーヒューズ(BKR)のデジタル・ソリューションズ部門の決算

受注

まず、じっちゃまが注意喚起していた前期(2020年度第4四半期)のベーカーヒューズののデジタル・ソリューションズ部門の受注を確認してみました。





以下のように、2019年度第4四半期には6.45億ドルだったのが、5.28億ドルと前年同期比でー18%という結果でした。










次に、先日発表された2021年度第1四半期のベーカー・ヒューズ、デジタル・ソリューションズ部門の受注金額をIRページで確認してみました。





2020年度第1四半期には5億ドルであったのが、2021年度第1四半期には5.49億ドルと前年同期比+10%と改善しております。じっちゃまのYouTubeではこのお話がされていたのだと思われます。








売上高

また、ベーカー・ヒューズのデジタル・ソリューションズ部門の前期(2020年度第4四半期)の売上高は5.56億ドルで前年同期比で-16%でした。








そして、先日発表された2021年度第1四半期のベーカーヒューズのデジタル・ソリューションズ部門の売上高は4.70億ドルで、前年同期比で-4%でした。










シースリー・エーアイの2021年度第4四半期の決算発表日は現在のところ未定です。




スポンサードサーチ

米国株シースリー・エーアイ(AI)の株価

2021年4月27日のシースリー・エーアイの株価は70.91ドルでした。4月12日に58.80ドルという最安値をつけてから出来高とともに73.70ドルまで騰がり、その後調整して数日間は上昇傾向でした。








ウサギ
ウサギ

以上です!!



タイトルとURLをコピーしました